東京育児生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

この3ヶ月のこと。仕事に引っ越しに…。

最後に更新したのが9月末。

3ヶ月も間が空いたのは、初めてのことな気が。

 

その間していたことといえば…。

・たまに転職活動

・物件売り出し

・物件探し(内覧予約、内覧)

・売買契約締結

などなど。

大きいのは、また住み替えることにしたこと。

 

今回はものすごく近所への引越しなので、保育園その他生活は何も変わらず。

(むしろ変わらない中で選択した感も)

変えたくない=譲れない要素、だと思っているので、今回の物件探しで初めて、自分たちに弱みができてしまったのだなと痛感したり。

 

その弱みがあるということこそが、家族ができていくことで、地域の一員になるということなんだな…なんて、あぁなんだか大人だついに…なんて思うのでした。

(独身の時は、通勤のことさえ考えればどこに住んだっていいわけで)

 

他には例えば、姪っ子の幼稚園入園が決まったり。

そのことで、妹が楽になるといいなと思いつつ、それはなかなか難しそうなことを思ったり。

 

同時に、保育園に助けてもらっている自分の楽さを思ったり。

(楽だと思ったことはないけど、どう考えたって自宅でみるより楽に決まっている。1日のうちに余暇はほぼないが)

 

家族や身内や、大事な人のことを思うとつい熱くなってしまう。

これはそれこそ私の弱みだけど、弱さや痛みがあるから見える世界がある。と信じてる。

 

お店を持つことや、将来好きな人だけで仕事をしたいこと。

今の私の弱みが、いつか活きますように。