東京育児生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

そろそろ人の役に立つことを!

昨日の記事でも少し触れたけど、育児中は、突然数分座れる時間がやってくることがあります。

だけど、そんなときにちょっとお店に入る勇気はなかったりします。

この時間はいつまで続くのか、オーダーを取ってもらった直後にギャン泣きするのではないか?テイクアウトカップに入れなおしてもらう時間、私は店内で気まずさに勝てるか?といった不安に、私は勝てないことが多いです。

 

だから、フードコートがやっぱり気楽。

でも、お店に入れる人もいるし、そういう人とだと私も頑張ってお店に入れちゃったりする。

 

という前提があったうえでのお話です。

先日旅行がてら妹家族と会うことがあり、いろいろお店探しをしていて思いました。

 

結局、本当に子連れで楽しめるエリア情報ってなくない?と。

もちろん、そういったWebメディアもおでかけ雑誌もあるんですが、「そうじゃない」が多い気もしていて。

 

お子様ランチが提供されていても、離乳食以降、お子様ランチ未満の子どもって多いし。

そもそも離乳食期は持ち込みの可否しか選択肢はないのか?とか。(例えばバナナがあればなんとかなる子もいるはず)

f:id:etankun:20190827091313j:image

↑例えばこれは越谷レイクタウンのシルバニアカフェだけど、これはすごい!

 

自分自身で体験した情報だけを、今後の自分のためにも、少しあとに続く人のためにも、まとめておきたいなと思っていて。

このブログでは以前、自分のエリア内のニッチな授乳室情報を扱っていましたが、息子の卒乳を機にアップデートされなくなってしまったのが多少気になってもいて。

 

なので、今後はお店・エリア情報もそれなりに増えていくかと思います。

とりあえず、子連れNGだと思いあきらめかけたけど、いけた。みたいなお店は早急にまとめたい。

 

エリアが違う方には無意味情報かもしれないのですが、お出かけの際に役に立つ方もいるかもしれないので、と思いたい。

ちょこちょこやっていこうと思います。

 

まずは、マンダリンオリエンタルの最上階のレストランが実はベビーフレンドリーだった話を書きたい…!