東京育児生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

Twitterの世界は広いようで狭い

育児を始めてからというもの、Twitterには何度助けられたかわかりません。

同時に、惑わされることもあるんだけど。

 

でもやっぱり、手軽にアウトプットとインプットができるものとして、Twitterは非常に優秀だと思う。

 

よく主張してるんだけど、母子手帳作るタイミングで全員Twitterアカウントの作成を必須にすべき。

 

それはともかく。

自分がそれだけ助けられているTwitterだけど、実際身の回りを見るとそーんなに使われているわけじゃないな、というのが肌感覚としてあります。

 

なんでも、あるインタビューによるとSNS複数アカウント保有がデフォルトらしく、女子高生では1人5アカウントが平均的らしい。

(私も6アカウント持ってますが、多すぎて活用しきれなくなりました。彼女たちすごい。)

 

で、要は自分なりに判断して有益だと思ったり、癒されたり励まされたり…したとしても、しょせんTwitterの世界の出来事でしかない、と思ったんですよね。

 

私はよく妹に、有益と思える情報をシェアしています。LINEで。

まさに、彼女のような人に届いて欲しい情報こそ、本当に必要(と思われる)人には届かない。

 

それは例えば、本当に苦しいとか辛いとかいう状況で、意識が外に向かないよ、みたいなことだったり、リテラシーの問題だったりとたくさんの要因がありそう。

 

なので、自分なりに有益なり、助かったなという情報をブログでも紹介することにしました。

 

Google検索はするけどTwitterはしてないよ、とか、私のブログを読んでいる人と私ではフォローしてるアカウントが違う、とかもあると思うので。

誰かのためにはなるかな、って。

 

ってことで、今後はこのカテゴリに新たなジャンルが追加されます。

・妊娠、出産、育児

・働き方

・お買い物情報

・エリア情報(主に授乳室)

SNS等のシェア←NEW!

 

読みやすいように、ある程度まとめようと思っているので…。

今日ためしに一本あげられるといいな。