30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

re union

久しぶりに連絡する友人がいた。

 

連絡した理由は、彼女の出産。

ご無沙汰だった理由は、双方の転職。

 

彼女は、多くの時間を一緒に過ごした仲間。

お互いに、年齢と性別の問題で働きにくい(気を使う相手がいる)時期があったり、納得できなかろうとやらなくてはならないことがあったり、そんなもやもやも漠然と共有しているような。

 

彼女からすると私は年上だけど、なので後輩ではあるのだけど、そういうものを超えた家族のような友達のような、でもしっかり仲間、といういい関係だった、と思っている。

 

で、そんな彼女からのメッセージを読んで、さすがだな、と思ったこと。

 

『育児は幸せだけどうまくいかないこともあって、そんな時、〇〇さん(私のこと)ならどんな風に考えるかな、って思うようにしてます!』

 

なんて性格のいい子なんだろう。。

 

当時から一貫して私が目指しているのは、何者でもないありふれた悩みを抱える自分が、できることを増やすることで最終的に自分の好きな人たちに(主に仕事の面で)支援してあげられること。

そのためにまず、自分がパワーをつけること。

 

これ、私の中ではブログも同じで。

私のアウトプットが誰かの痛みを直接癒すことはおそらくない。

 

だけど、

こんな人もいるんだな。とか、

私だけじゃないんだ。

 

みたいな気持ちになって、安心したり、ホッとする人がいたらとても嬉しい。

悩む時間が減る人がいたら、うれしい。

 

だから私にとってブログは大事。

少しご無沙汰になってしまったけど、今後も大事に大事に続けていきます。

 

読んでくださってる方、これからもどうぞよろしくお願いします。