30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

noteとブログとTwitterの違い

一言で言うと、私はこの中でブログが最も好きだ。

 

このブログは、誰の目を気にすることもなく、自分自身の思いを整理し、言葉にすることに重きを置いている。

 

そして願わくば、今の自分の悩みや思いがいつか解決されるとして、私が悩みを解決するとき、ちょうど悩んでいる真っ盛りの誰かの役に立てたら…と、本当はそんな役割になりたいと思っている。

 

思ってはいるものの、これはなかなか難しそうで、結局自分の思いを吐き出す場になってしまうのだけど…。

 

タイトルの件。

私が今やっているnoteは、数人しかその存在を知らない。

だけどそれでも、それが職場の人であるからなのか、つまりそれは見栄なのかもしれないけれど、身近に存在を知っている人がいると、意識してしまう。

私をあまり知らない人に共有してしまったのが間違いだったな…。

 

もっと自分を出すべきであろうと思うのに、ついつい様子を見てしまうがあまり、ありきたりのどこかで見たような内容になってしまう。

それがnoteの反省。

 

Twitterは…。

これは単純によくわからなくて。

あれはやっぱり、独特の文化がありますね。

最近はきっとユーザー数が拡大していることもあり、かなり一般化しているのだと思うけど。

 

何が言いたいのかと言うと。

ここが私の居場所で、癒される場所で、だから、このブログの読者さんが私にとって最も大事な?いい言い方が思いつかないな、たいせつな人達だなって。

 

会ったこともないのにアレですが。

これからも、ゆるくお付き合いいただけると嬉しいです。