東京育児生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

卒乳後の寝かしつけでミルクを使ってしまう(やめたい)

生後6か月から保育園に通っている息子。

彼の通う保育園に対しては、おおむね不満はありません。

 

むしろ、いつも本当にありがとうございます、くらいの気持ち…。

 

ただ、1つだけ違和感を感じているところがあって。

それは食事(離乳食から幼児食へのスライド)を急ごう急ごうとすること。

 

その保育園の流れに合わせるままに、息子は1歳直前に難なく卒乳。

(寝かしつけのタイミングでは添い乳をしていたのだけど、ある日かまれてしまってそれ以来恐怖もありそのまま卒乳。まったく執着のない子だったので助かりました…)

 

で、失敗したのがココ。

本来なら卒乳のタイミングで、添い乳卒業&トントンのみでの寝かしつけを習慣づけるべきだったのでしょう、と。

だけど当時の私は、復職から数か月経過、仕事も集中したいことが明確になり、時間がいくらあってもたりない状況。

そのうえ、なぜだか当時はとっても疲れていて。

たぶん、産後ダイエット後のリバウンド期だったからですが、体が重くて重くて。

 

とにかく、本来あるべき姿よりも、効率を優先してしまって。

寝かしつけもスムーズにできるほうに流れてしまって。

 

※だって息子、本当にいい子なので、哺乳瓶で牛乳を飲みながらきれいにセルフねんねするんですもん…。

 

で今。

1歳3か月になりますが、いまだに120ml程度のほのあたたかい牛乳を飲みながら眠りにつきます。

 

たぶんこれ、絶対によくない。

 

調べたところ、これくらいの時期だとまだ卒乳が完了していない子もちらほらいるようで、それ自体は深刻に考えることはないようなのですが。

歯磨き後に牛乳を飲みながら寝落ち、は絶対によくない。

 

だって少ししたら、寝る前はおトイレ・絵本・おやすみ のルーティンにすべきですよねきっと。

だめだだめだ。

 

というわけで、一念発起しました。

①寝る前の絵本を習慣づける

これは絵本大好きなこともあり、絵本を読まない日はないくらいだったのでOK。

あとは「必ず寝る前に絵本」を習慣にすること。

かつ、しばらくは「寝る前はこれ」というものを決めようかな。

 

②絵本の前は歯磨き

お恥ずかしいのですが、実は歯磨きをきちんとしはじめたのも今月に入ってから。

ツイッターのママ友を見ると、この時期歯磨きの習慣がついていない家庭なんて論外!って風情。これはやばい。

しかし幸いなことに、息子は歯磨きも好きなようなので今のところは好調。

 

③寝かしつけ時の牛乳を段階的に減らし→ナシへ!

これが最終形。

こわごわ実験を開始していますが、150ml前後が基本形だったものが本日は110mlにまで減らすことに成功。

このままゆっくりでもいいので、最終的には0に持っていきたいと思っています。

 

今日は、恥を忍んでダメ親っぷりを書いてしまいました。

というのも、少子化とはいえ、子どもは毎月毎月たくさん生まれていて。

だけどSNSやネットで初心者丸出しの質問をしてしまうと、なぜだか悪い意味での先輩たちにたたかれちゃうっていう不幸なケースがたくさんあると思ってて。

 

私だって、こんなことツイッターには書けません。

だけどきっと、自分がなんてダメな母親なのかと思ってしまうようなことをしてしまうのは、私だけじゃないはず。

悪気はなくて、すごくささいなうっかりミスなんかでね。

 

そんな数日前の私みたいな人が、もしいたら。

どうかそういう人のなぐさめになるといいな、と思って。

 

私、ブログで誰かの役に立ちたかったんですよね。

だけど、立派な育児知識とか、便利なアイテムとか、そういうストレートな知識は立派なお母さんにはかなわない。

だから、直接的に有益そうではないかもしれないけど、こんなちいさな不安にそっと寄り添えることが、あるといいなって思ってます。

 

誰かの孤独や焦りの解消に、ほんの少しでも役に立つことを祈って。