30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

ライターとブロガーって全然違うな

当たり前だろー!って、怒られそうですが。

 

先日ライターデビューしました。

と言っても、インタビュー記事とか取材記事ではなく、ECサイト系の販促ライティングですが。

↑それって、ずっと仕事でやってきてたことだよね…?新しくないよね…?みたいな話もある。

 

だけど、お金をもらって文章を書く、それも相手の期待以上のものを、というのはなかなかに難しいなって思ったりして。

たぶん、妥協すればどこまででも妥協できるんだと思います。

 

文章って、流れというか空気というか、がとても大事だと思っていて。

起承転結とか、ロジカルであるかということよりも、私はその空気感を大事にしています。

 

なので、販促ライティングであっても、同じ言葉のオンパレードだったり、てにをはに違和感がある、悪い意味でのひっかかりのある文章は書きたくなくて。

 

ということで、簡易な文章のつもりで引き受けたものの、なにげにすっごく時間がかかってしまって。

 

まぁ、初回ですしね。

勉強代ってことで!

 

なんでそんなことしてるの?って話ですが、正直、お金ではありません。

お金だったらたぶん、足元お金くれる転職をするのが最も効率的だと思う。(それなりにハードだけど)

 

でも、私のビジネス人生のなかで一貫しているポリシー【できることを増やしたい】というのがあって。

ライティングなんて誰でもできる、それはわかる。

 

だけど、本当に体験しないとわからないことがある。ブログも同じ。

ってことで、今はお試し中。

 

親切な友人の紹介なので、待遇も悪くないし、ありがたい限りです。

 

今日このあと、初稿提出。

 

ドキドキ。

 

あっ、タイトルの件は、私はライターよりもブロガーの方が好きだな。

だけどお金になるのはライターだから、本業にはキツイかな…。という。

 

やってみないとわからないこと、毎日勉強です。