30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

妊娠中の喫煙問題と、IQOSの残念UX

妊娠前は喫煙者でした。
周りには妊娠中も吸っている方もいたっけ。
 
曰く、『お医者さんに1日3本までなら吸っていいと言われた』とか。
あとは『母体にストレスがかかることの方がよくないから、過度な我慢は禁物と言われた』とか。
 
1人ではなく、何人かそういった方にお会いしているので、ある程度真実なのかもしれないな、なんて思ってはいます。
 
反対意見は大いにあると思うけど、私は
『妊娠中に喫煙なんて!』と言うつもりはないですしね。
私はしないだけ。
 
その理由もいたって自己中なもの。
・妊娠中に喫煙し、もし子どもに起こらなくていい何かがあった場合、責任を感じない自信がない
・責任を感じることにより、夫や周りの人に逆ギレしかねない
 
特に2番目の現象が起きたら最悪だ、と思っていて。
そう思うと自然と吸いたくなくなりました。
 
個人的には、妻が喫煙者で妊娠を機に禁煙した場合は旦那様も家では吸わないくらいの気概を見せて欲しいもんだよな、とは思っています。
 
我が家の場合、私の禁煙にも禁酒にもお刺身食べられないことも、なにも見えていないのかな?と思わんばかりの平常運転だったので…。
いい人なんですけどね、ちょっと気がつかないところが多めなのかもしれない。
 
ものすごく脱線してしまいましたが。
タイトルの件。
 
そもそも、妊娠関係なしにタバコどうしようかな、という点は気になっていました。
味と時間が好きでタバコが好きだったのですが、臭いがよろしくない。あと健康にも。
 
でもあのゆっくり息を吸う時間は好きだし、お酒との相性もたまらない(これは喫煙者の言い訳だと思う)。
 
で、健康問題はおいておいたとしても、臭いは本当に困っていて。
喫煙者の持ち物って、吸ったあととか関係なく臭うんですよね。
それも染み付いた系の臭いになるので、なんというか、おじさんのような、老人のような、別におじさん差別ではありませんがそんな臭い。
 
とにかく。
そんな私にとって、アイコスはすばらしく過度な期待をさせるものでした。
 
来たぞ、未来!
くらいの勢いで。
 
ちなみに水タバコも自宅にありますが設備が大きいのと手間がかかる、電子タバコは重さが気になる、といった具合でなかなかこれという代替品には出会えずにいました。
(結果妊娠が1番効果的にストレスなく意図せず禁煙する方法だったわけですが)
 
というわけで、まずは夫がIQOSを導入。
だけど、IQOS最大の問題点。ものすっごい故障が多い。
夫だけでも何度も修理のやり取りをしているのを目にしていて、そのあたり、ちょっとプロダクトとしてどうなのかなと。
 
しかもIQOSって、カウンター?店頭?の対応ぜんぜんよくないんですよね。
オシャレっぽくしたいのはわかるんだけど、スタッフにそのスピリットが伝わってない感じ。
 
なんだけど、背に腹は変えられず私も購入。
あまり好きではないなと思いながらも時々使っていました。
 
そんなこんなでIQOSのことを考えることもなく過ごしていた数ヶ月。
ある日見知らぬ電話番号からの着信が。
 
こちら。
0120861905
検索してみるとIQOSみたいでした。
 
こちらからは特に用はなく、たぶん、なにかセールスかなにかなのかな?
 
うーん、必要な時は長蛇の列、故障は多い、だけどあちらに用がある時は唐突に電話連絡。
 
ちょっとどうなのかなぁ、と思ってしまうIQOSのUXでした。