30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

紙を食べちゃった!→お水を飲ませる!

1歳になった息子、目にするものなんでも興味の対象です。

 

そして、息子を見る限りこの時期は、まず口に入れることでその対象を確かめるよう。

そんなわけで、目が離せない毎日。

 

だけど、24時間365日片時も目を離さないなんて不可能で。

※実際には保育園にお世話になっている我が家、自宅保育の方と比べて格段に楽なのですが。

 

で、タイトルの件。

タワーマンションが立ち並ぶエリアに住んでいるから?我が家はとにかく不動産チラシが多いこと多いこと。

 

西東京エリアに住んでいる頃はこんなに多くなかったけどな。

 

それはさておき、ずいぶん静かにしているな?と、声をかけてみたら。

 

満面の笑みで振り向いた息子の手には不動産チラシ。じっとりと湿っている、むしろ濡れている。

そしてよく見ると、チラシの端がなくなっている。(顔を分け与えたアンパンマンをイメージしてください)

 

焦りましたよね。

なんせ彼は私にとって第一子で、私は子どもに興味がなかったせいで(そんなの言い訳にならないけど)育児知識は絶賛勉強中。つまりほぼ皆無。

こんな時の対応なんて知りません。

 

でも、いやいや、落ち着け。

きっとこんなことは育児あるあるなのだろうと。

友達にLINEで報告、こんなとき幼稚園ママで知識豊富な友達はありがたい。

 

彼女から得た答え。

【紙を食べる、はよくあること。少量ならば水をたくさん飲ませれば大丈夫。】

 

幸いにも、なくなっていたのはほんの一部だったこともあり、お水と麦茶を与えてことなきを得たのでした。

(口に手を入れて、ほぼ紙は回収できた)

 

親になって、ほんの数秒にも何が起こるかわからないのだと、そんな当たり前のことを身をもって経験する毎日です。

 

なにかあったら私の責任。

そういえば親になってから、電車で仮眠や、ついうっかりの寝落ちができなくなったな。夫はしてるけど。

 

あと何年か、こんな日々が続くんだな。

だからこそ、自分の楽しみ、自分なりの自分の喜ばせ方を知っておかないとな。

 

仕事もブログも、やりたいことも。

全部諦めないで貪欲にやっていくぞ。

 

という、いつもの結論にまた落ち着くのでした。