30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

自分を楽しませるのも重要なトライ

先日息子と二人で、憧れの銀座カフェデートをしてきました。

 

f:id:etankun:20180822200216j:image

お茶と哺乳瓶のコラボが撮影したかっただけ…。

 

訪問したのは、コムサカフェ。

いただいたのはパフェフルール、みたいな名前のメニューだったのだけど…サイトを見ても見つけられず。

 

メニュー調べたくて見たサイトが素晴らし過ぎておなかがすきました。

http://www.cafe-commeca.co.jp/product

 

カフェコムサって、コラボメニューすっごくたくさんあるんですね!

知らなかった。

 

そして、コムサカフェではなく、カフェコムサ が正解みたい。

 

それにしても、子どもができて以降痛感します。

育児はたしかに辛いことが多い。

だけど、予想外な楽しさや幸せもあったりする。

だからかどうかは知らないが、なんでか無理をしてしまう。しなくてはならない感がある。

それは小さな我慢の積み重ねという形で現れることが多い。

 

なんだけど!

そうであっても、自分を大事にするのが本当に大事。

親になったからって仏になれるわけではない。

 

だから睡眠は必要だし、食欲もあるし、おなかもすくし、人間なんだから休みたい。

遊びたいことだってある。

それら全てを我慢することで乗り切るのは違う。

 

子どもがいると、泣かれたらどうしよう、とかそんな不安があって。

だから不安を持ちながら外食するくらいなら、と家に閉じこもってしまったりする。

いつの間にか、子どもアリでは挑戦することをしなくなる。

 

でも、そうじゃない、と声を大にして言いたい。

 

その辺の老害に、心ないことを言われるかもしれない。

子どもが泣いたりぐずったりして、お金を無駄に(せっかく買ったアイスが食べられないとか?)することもあるかもしれない。

 

だけどそれでも、挑戦をやめてはいけない。

 

我慢を積み重ねて、少しづつ少しづつ自分を無くしてしまっては、なんのために家族が増えたのかわからない。

大事なのは、家族として、幸せの総量が多くなることだと思うから。

 

だから、今日も私は自分を大事にしていく。

仕事も、プライベートも。

 

子どもがいても、妻になっても母になっても、言い訳せずに、幸せになっていく。