30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

親として初の運動会と感動

生後6ヶ月から保育園に通っている息子。

今ではすっかり保育園好きですが、今日はそんな彼の運動会でした。

 

最近は春にやったりもするみたいだけど、小学校だけなのかな?その傾向は。

 

とにかく、秋開催の運動会。

あいにくの雨模様なので体育館で。

 

感想。

息子の出し物については、思ったよりも全然何も感じなかった。

たぶん、まだ彼が主体的に動くことができないから、だと思う。(夫の抱っこで競技参加)

 

意外な発見としては、一瞬ウルルとした出来事があったこと。

 

それは、大きいクラスの子ども達とその親による準備体操。

我が家は当然参加できないため見渡していたら、まぁみんな笑顔が多いこと多いこと。

1メートル四方あたりの笑顔密度を測るとしたら、瞬間風速的にはこの体育館が江東区で1番なのでは?と思うほど。

 

みんな家では怒り怒られ、あれやこれやと毎日笑顔だけではないはずなのに。

 

で、思ったこと。

たぶん子どもが子どもらしくいてくれるのは、5歳まで。いやもっと短いのかもしれない。

 

もともと私の唯一の教育方針があって。

子どもを子ども扱いせず、人格を持った1人の人間として付き合う、ということ。

決めつけとか、自分の思い込みを彼に押し付けないということだったり。「みんなこうしてる」みたいな意見を言わないことだったり。

 

だめだ眠すぎて書けない。続きは明日リライトで…

おやすみなさい。