30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

3歳までに行かなきゃ!上野動物園のはじめてルーム

赤ちゃんの免疫力を上げるために、赤ちゃんのうちに動物園に行っておくといいらしい。

というお話を聞いて、ずっと行かねば行かねばと思ってはいました。

 

だけど、今年のこの酷暑でなかなか行く機会がなく…。

 

が、息子は9月生まれ。

暑さを理由にひるんでいては、行ける日がないぞ!ということで、先日ついに行って来ました、上野動物園

 

夏休みを利用して平日朝から訪問。

営業開始時間は9:30からですが、開園前にすでにかなりの人数が並んでいました。

 

というのも、入園料を見て納得。

大人600円、年パス2400円、小学生以下は入園料無料。

これは近所に住んでいたらすごい頻度で通ってしまいそう。

(もっとも、並ぶということは近所の方ではないのかなと思いますが)

 

ちなみにパンダ人気はまだまだ健在のようでした。

パンダ、なんだっけ、シャンシャン?我が家はあまりパンダに興味がない、というよりもパンダに並ぶ根性がなく、シャンシャンは次の機会に。

 

まず先に大事な結論を。

上野動物園はベビ連れのお出かけにおススメです!

 

動物園=屋外=悪環境、みたいなイメージがあった私、見事にその概念が覆りました。

 

例えば入園してすぐに、授乳室があったり。

f:id:etankun:20180819161315j:image

※中の設備も確認したかったんだけど、できず。。

 

貸し出しベビーカーは500円。

ただしこれは、キャノピーも小さく、足回りもよくないのでおススメしないかな。持参がベターだと思います。

f:id:etankun:20180820072340j:image

他にも、軽食が食べられるレストラン?が園内にあり、オムツ替えも授乳もできました。

 

で、一番のオススメポイントがこれ。

はじめてルーム。

f:id:etankun:20180819161619j:image

0-3歳までのお子さんと家族が対象で、中は児童館のように靴を脱いで遊べるスペースになっています。

無料だけど、予約は必要。45分の入れ替え制です。

 

中の様子を少しレポ。

いろいろな動物の卵の大きさくらべ。

f:id:etankun:20180819161855j:image

 

基本的に木のおもちゃが多く、優しくておしゃれな雰囲気です。

 

絵本のチョイスもいい感じ。

英語の絵本もそこそこあるので、英語使用者なら日本人でなくても楽しめるかも。

f:id:etankun:20180819162010j:image

 

ボールプールならぬ、木のたまごプール。

f:id:etankun:20180819162202j:image

 

スタッフの衣装貸し出し?

コスプレ?もあり。

f:id:etankun:20180819162303j:image 

棚の下の方にあるのは、おままごとセットでよくある、マジックテープで切れる野菜。

 

スタッフ衣装、ぶかぶかですが0歳児でもなんとか着られます。

f:id:etankun:20180820072900j:image

たぶんほとんどの子が着てました。(着させられてた?)

 

あとは、こんな知育系の仕掛けなんかも。

2-3歳のキッズは、楽しそうに虫眼鏡を使っている子もいました。

f:id:etankun:20180819162633j:image

 

モルモットだったかな?はつかねずみだったかな?

小さな動物も。
f:id:etankun:20180819162629j:image

手前の窓の中にはカエルもいて、蛙嫌いの私はその窓は覗かないようにしてました。

全然気持ち悪い蛙ではないそうです。

 

いまいち魅力が伝わりきらないかもだけど、滞在中の45分間、わりと飽きっぽい夫も楽しんでいるようでした。

 

児童館好きの私はもちろん大満足!

 

次回は妹親子と、もう少しゆっくり楽しんでみたいなと思います。

あー、もっとしっかり写真撮っておけばよかった。