30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

企画職向け。どこの会社に行っても使っている便利ツール

仕事のことといえば、最近はもっぱら会社に対するもやもやを書いてばかり反省してますが。
本業はWebディレクターやWebマーケターです。

※横文字が苦手なので、ウェブなんとかって名前の職種が恥ずかしい。


そんなリテラシー低いWeb系の私。

どこの会社に行っても、なんだかんだで必ず使っているツールってやっぱりあります。
たぶんみんなあるんじゃないかな、どのPCにも必ず登録するお気に入りみたいなやつ。


リテラシーが低くても使えるので、初心者ディレクターさんなんかには役立つかもしれない。(本音は自分の検索し直し回避策。転職のたびに探すのはめんどくさい。)


けど、PCのお気に入りを見てみたらカナリ膨大な量があったので…。
今回はサービスの立ち上げ、企画のタイミングでよく使うものたち。

【市場調査】市場規模マップ
市場調査というか、企画検討の本当の初期の初期に使います。
資料作成時とか。上司がこういうの大好き、みたいな人は多いと思う。


【市場調査】Googleトレンド
それでいうと、グーグルトレンドもチェックしてみてます。
だけどこれは、グーグルトレンドの傾向から新サービスのネタを見つける、とかは、難度が高いと思う。

ベースでは検討しているなにかがあって、その関連ワードの動向をウォッチするとか、そういう使い方かな。


【市場調査・企画案出し】統計ダッシュボード
これは想定ターゲットのイメージを作るのに確認したりします。
その人はどこにいてどんな人で、それってどれくらいいるのかな、みたいな。
ペルソナの解像度を上げる作業の前段階って感じかな。


【競合調査】Suik
競合調査で利用。業績等々おじさまが好きな情報が確認できる。
資料作成なんかに。


【競合調査】EDINET
有価証券報告書等、開示書類を閲覧することができます。
サイトを見ても分かる通り、かたーい感じ。でもこういうところで取得したエビデンスが資料に必要なケース、多々あります。


で、ここからはアカウント作成系。
ある程度調査をしている段階で、他社のサービスを利用する機会は多いと思います。
そんな時、ダミー情報を作るのが大変!

で、使っているサービス。
【調査】QuickMail
捨てアドが作れて、かつ15分も使えるので便利。
ちゃんとメールを受信する必要がある場合はこれを使っています。


これちょっと、アレかもですが。
電話番号の入力が必要、しかも固定。といった時に。

固定電話番号の採番ルールが記載されているので、ダミーで固定電話の番号を作成することができます。


これも同様。ちなみにダミーなので、悪用することはできません。
倫理的な意味ではなくて、本当に使えないという意味で。


長くなってしまった…。

でも、きっとこのメモは未来の自分を助けるはず。
もしかして、同業の誰かのことも助けるかも?

だったらうれしい!