30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

授乳室情報(品川):品川駅中央改札付近ベビー休憩室

先日品川の方に子連れで外出してきました。

これは勝手なイメージかもしれませんが、お金を払わない施設のトイレや授乳室って、私は苦手意識があって。

 

商業施設ではないのだから仕方ないかもしれないけど、やっぱりトイレも授乳室も明るく清潔で綺麗な感じが理想。

この時期だと、できればエアコンも効いていてほしい(授乳後の赤ちゃんの汗には驚きます)。

 

と思いつつも、外出先は人出の多い場所なので、心配だなーと思いながら歩いていたら。

駅改札付近にありました、赤ちゃん休憩室。

 

外観を撮影しなかったのが悔やまれますが!

給湯設備、手洗い用と冷やし用の水道、おむつ用と一般用のゴミ箱。

f:id:etankun:20180722232504j:image

 

冷やし用の水道の横には、ベビーカー置き場がありました。

一般的なサイズなら問題なく置けそうですが、横並び双子ちゃん用だと厳しいかもしれません。(縦並びタイプなら問題なさそう)

 

ベビーカーに乗せたまま離乳食を与えることも可能、パイプ椅子が二脚。(子ども用椅子はないのでベビーカーなしだと離乳食は厳しいかなと)

f:id:etankun:20180722232806j:image

オムツ替え台はたしか2つ、このパイプ椅子横にありました。

立たせたまま交換できるタイプのスペースはありません。

 

授乳室は個室が2つ。

一つはベビーカーごと入れるタイプ。

f:id:etankun:20180722232951j:image

 

もう一つは標準的なサイズです。

どこにでもある椅子とテーブルはあります。
f:id:etankun:20180722232947j:image

余談だけど、このテーブルってみんな何に使ってるんだろう。

私は足を置いたりしてしまってるのですが…(姿勢的にそれが便利で。靴は脱いでます!)

 

というわけで、安心感のある授乳室でした!

冷房の効きもよかったですよ。

 

あまり利用しない駅だけど、公共の場所にもこういった施設が増えるととてもありがたいな、と思います。

バリアフリー化が進むと、尚うれしいのだけど。