30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

0歳児から保育園に入るということ

sponsored

復職して3ヶ月目になる。

改めてその日々を思うと、まだ3ヶ月しか経っていないのかと驚く。

それくらい、日々のことでいっぱいいっぱいだった。

 

一番違うのは、1人の時間。

1人の時間がないというのはもちろんのことだけど、例えば通勤時間。

 

これは1人になれる貴重な時間なのだけど、なぜだか、やっと得た1人の時間も、呆然として終えてしまうことがある。

例えば朝、駅までダッシュして、やっと乗った電車では一駅で乗り換え。

そのあと乗る電車では座れるのにもかかわらず、座った途端脱力してしまう。

 

イヤホンもつけず。

ブログもかかず(書きたいことばかりなのに)。

 

だけど、これはきっと、復職したからとか、ワーママだからとか、はあまり関係ないような気がしてる。

 

育児でがっつり、自分のペースではなく疲弊すると、そのあとのスキマ時間で脱力してしまう、ということなのかなと。

 

うまく言えないな。

でも、うんうん考えていたら、いずれ書かずにこの時期が終わってしまって、あとになっては思い出せなくなるんだろうな。

 

0歳児から保育園に入ることは、親も相当にきついです。

そのことを書きたかったのだけど。

 

書きたかった、ということを宣言して一度閉じます。

乗り換えの駅に着いてしまったし、ここからは満員でスマホもいじれないので。

 

厳しい1日が始まりますが、頑張りましょう。