30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

浦島太郎な自分。同僚への嫉妬

自宅PCが故障し、書きたいことがたまりすぎています。

だけど、これは絶対に忘れたくないし、忘れる前に書いておきたかったので、スマホでがんばる。


復職してひと月が経ちました。

一日も早く復職したかった産前、そして産後すぐ。

その後育休生活に慣れてきて、子育て生活の中に楽しさを見出したり、ブログやお菓子作りにハマったり、で、復職が怖くなった復職前を経て。


今は、子どもがある会社生活というものに慣れつつあります。

例えば朝の支度は、どこに妥協するのか。

夜すべきことはなにか、朝はなにか。

諦める家事は?などなど。


これについては、あとの記事でも触れたいと思っていますが。


仕事と嫉妬のお話。

私はお休みに入るまで、それなりに仕事には充実感を持っていました。

自分としては愛着のあるサービスを担当していて、まだまだトライしたいことは多かったし、お休みには入るものの、すぐに復帰して何事もなかったかのようにまたサービスを運営しようと思っていました。


で、おやすみ前の当時、同僚には育休から復帰した方がいました。

彼女のことを私は、全く尊敬していませんでした。

私にとっては知らない人なので、すごいすごくないとか知らないし、みたいな。

なのでおそらく私は、例えばお願いする仕事なんかも、失礼をしたこともきっとあったんだろうなと思っていて。


で、今。

彼女は私がお休みの間に、仕事の感覚が戻っているようで、充実感をみなぎらせています。


なんでだろう。

それはとてもいいことだし、そうであっても、私にはなんの損得もないというのに。

この気持ちはなんなんでしょうか。


羨ましさ?

嫉妬?

他人の成功を妬む気持ち??(具体的な成功を収めているわけではないのですが、言い方として)


浦島太郎状態の自分が、やっと慣れてきたからこそなのかな。

なんだか、他人のどうでもいい所作が気になってしまいます。


そしてそれは、思ったよりもずっと、心をすり減らす。

自席にいる時間が不快だったり、ついコミュニケーションを怠りたくなったり。。


なんだか暗いな。

だけど、きっとこれが復職のリアル、なのかな。


他人に向いている気持ちは、自分のことをやりきることで昇華させたい。

愚痴とか、足を引っ張ることではなくて。


今日は木曜日。

今週の自分の愛せるには、あと2日が勝負。


やるぞ。