30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

この半年なにをしていたのか

復職から数日経ち、進捗中のプロジェクトの状況など、ひととおりキャッチアップが進んできました。


で、正直な今の感想。

『これだけの人がいて、みんな残業しまくっていて、いったい半年なにをしていたんですか?』ということ。


今も、同僚のなかには、上司すら彼女が何をしているのかわからない、そんな人がいる。

(それは上司が無能だろ、とかいう指摘はさておき)

なんていい身分なんだろう、というのと同時に、それが日本のサラリーマンの平均的な姿なのかもしれない、そんなやり方を見つけるのが賢いのかもしれない、とも思う。


なにしろ彼女は、誰からも求められていないにも関わらず、お給料は減ることがなく、また会社をクビになることもないのだから。

だけでなく、これでキャリアウーマンのような顔をしているのだから素晴らしい。


こういうタイプの人が、専業主婦とか時短の社員を下に見るんだよな。

私は時短ではないので、心を乱されることがなくラッキーです。


だけど、こんなの絶対間違ってるから!


わたしには、会ったことがあるないに関わらず、たいせつなママパパ友がたくさんいる。

復職したひとも、自宅で育児を続けているひとも、専業主婦として育児をしていく人もいる。

ツイッターで出会った彼彼女たちのことは、他人とはとても思えない、大事な戦友だ。


だからこそ、頑張ろうと思う。

いつか、育児も仕事と同じように価値を理解される社会がくるよう。


午後もやるぞ!