30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

児童館または支援センターへ行こう

このブログを読んでいる方は、子どもありの方が多いのかな?そんなことはない気がする。

ちなみに当ブログで一番アクセスの多い記事はこちらです。

このピュレサプリってグミ、すごく気に入ったんだけどその後全く見かけません。どこに売っているのだろうか…。買いたい。

 

それはさておき、タイトルの件。

もうお子さんが大きい方や、子どもは考えていない、という方には不要な情報になってしまうのですが。

 

これからママになる方や、現在子育て中の方には声を大にして言いたいです。

児童館・支援センターはぜひ行ってみるべき! 

もちろん何にも向き不向きはあるので、全然合わない、参考にもならなかった、という方も当然いらっしゃるとは思います。

でも、絶対に意味がないと判明するまでは行ってみた方がいいと思う。

 

というのも。

今日同じ保育園ママとお茶をしました。彼女との出会いは、児童館。生後2ヵ月の頃からのお友達です。

彼女も第一子で、お互いわからないことだらけで育児をしているところも一緒。子どもの性別も月齢も。なのでなにかとあるあるを共有できるのが心強い。

で、やっぱり児童館行っててよかったよね、という話になったのです。

 

手遊び歌や、離乳食実は焦るべきとか、夜泣きのこと、首すわりのこと、バンボ使うべき使わないべき論争にエリア情報などなど。

インターネットは知りたいことを調べるには便利だけど、そもそも全く思いつかないことを調べられないというデメリットもあるかなと思っていて。

なのでテレビの効果ってやはり一定以上あり続けると思うのですが。

 

児童館にも似たような効果効能があります。

ちょっと考え方の違うママや保健師さんもいらっしゃるけど、それがまたいいかなと。

 

来週は復職。

もう児童館に行けないのが寂しくてなりません。

 

あーぁ、お金の心配がなければ、フリーランスなりもう少し自由度の高い働き方がしたいな。

というか、そうなれるために、そこを意識しつつ復職する予定ですが。

がんばろう!