30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

続0歳児と初めてのホテルステイ(宿泊編)

企画の経緯と詳細はこちらにありますが、ここではメインイベントである宿泊について。

 

おこもり用の食材を調達してチェックイン!

食材調達は、利用するホテルの周辺環境により要不要が分かれるところかと思いますが。

今回のホテルは周辺が寂しい感じなので、コンビニで調達してから向かいました。(私は普段できないダラダラ生活に拍車をかけたかったのでそうしましたが、ホテル感を味わいたいからルームサービスを選択とかもいいと思います)

 

お菓子と飲み物、簡単な夜ごはんと、食べなかったら持ち帰れるなという調整用のカップラーメン。

特に飲み物は多めに持ったつもりでしたが、結局客室内に備えてあるお茶も利用しました。ホテルは乾燥しますもんね。

 

少し不安に思っていた、チェックイン時の子ども迷惑感出されるかなという懸念ですが、杞憂に終わりました。

電話した時からなんとなく感じていましたが、顧客対応がしっかりしているホテルかなという感じで(お手頃価格なのに)気持ちよくお迎えいただくことが出来ました。

 

0歳児との客室タイムはどんな感じ?

騒いでしまうことが何よりもストレスな私、おもちゃは1軍の中からコンパクトなものを4つほど持参しました。

これがやはり大正解。子どもとのお泊りに、お気に入りのおもちゃやガーゼなどは必須アイテムですね。

 

部屋に着く直前眠っていた息子ですが、目覚めたあとはベッドの上に座りいつものおもちゃでご機嫌で遊んでいました。

最近は大きな奇声をあげることもなくなり、喃語にスライドしています。

それも今回お泊りしやすかった点なのかも。

 

その後少しぐずり出したので、近くを散歩し、ついでに離乳食と授乳も済ませました。

ここで自分の好きなもので外食ごはんでもよかったのですが、抱っこ紐でそれなりの距離を歩いていたので疲れてきて…。

おとなしくホテルへ引き返したのでした。

 

お風呂は?寝かしつけは?

授乳が済めば、残るタスクは2つ。

お風呂と寝かしつけ(うまく寝続けてくれるか)です。

 

<お風呂>

横着をして、海外風に洗面台で済ませてしまおうとするも、さすがに7キロを超えた今となっては無理。

洗面台では全体を濡らした程度で、その後バスタブの中に2人で入り、息子だけシャワーで軽く済ませました。(いい加減な母で申し訳ない)

私はこのあとゆっくり入りたいなと思っていますが、そんな時間が来るのか?

 

<寝かしつけ>

まだ早い時間に、いつものように添い乳にて成功。

3時間経過後の今も起きないので、また朝早くに覚醒してしまうんではないかと恐怖もあったり…でもせっかく寝ているのに起こすリスクを負わなくても…、と、考えているうちにこのままいきそうです。

 

結論:腰が据わっていると楽かも?だけど夜泣き開始前に限る

息子はまだ夜泣きが始まっていません。

かつ腰すわりはしているので、なにもなくても、基本的には一人で座ることができます。

 

これが少し前、腰すわり前だと、ちょっと厳しいというか手間なのかも。

腰は座っていない、だけどそれなりにしっかりしてきた時期だと、遊びたがると思うので、飽きてもいいように多めのおもちゃが必要かな?

 

そろそろ息子が起きるかもなので、いったん宿泊はこの程度にしておきます。

明日になりますが、実際この企画をためしてよかったところ、夫婦の会話でその後どんな解決法がうまれたかなど、整理していきたいなと思っています。

 

それにしても眠い…。

明日も4時起きだったらどうしよう…こわい。