30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

首が回らない

sponsored

今朝は旦那さんが早く会社に行く必要があり、保育園に送っていけない。

ということがわかっていたので、前日お風呂に入り、朝起きて息子が目を覚ますまでの間に自分の支度と保育園の支度をする必要があった。

 

あわただしく自分の支度をしていたとき、突然、ピキ!っと嫌な感じ。

首の後ろ、肩のあたりに鋭い痛みが。

そのあと、首の可動域がいっぺんに狭くなった。

 

左に10度くらい、右に30度くらい、下に5度くらい、上に15度くらい?

で、不思議なもので、例えば腕を動かしたり、力を入れるだけで痛むという。

 

体って、つながっているんですね。

 

幸い慣らし保育中なので、その間に近くの接骨院に。

とっても優しい先生で、『ここは赤ちゃんがたくさん来る接骨院だから気にしないで来てなおすことに専念して。』『半年間痛かったのを放置したから、ちょっとした刺激(寝違えか何か)で今急に限界が来たんだから』と丁寧に教えてくれました。

 

あ、なので、どこかに体調不良がある方はすぐに病院に行った方がいいです。

私は健康診断の再検査もまだ行けていないので、早めに行こうと思っています。(思いながらもうすぐ二ヵ月になります)

 

でも。

そんなときでも授乳はしなくてはならないし、おむつも交換しなくてはいけないし、そもそも抱っこをしなくてはならない。

それに目の前で泣かれていると、痛くたってやるしかない。

 

お世話する対象があると、健康のありがたさを痛感します。

これからの数日間通院の必要があるそうなので、しっかり治したいと思います。