30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

お麩キャラメルラスク

sponsored

お菓子を作ってもありがたがられることはない、というのは前々からここで言っているとおりなのですが。

せっかくなら何か新境地を開拓しないとなーと思っていて、おつまみのレシピを開拓しはじめています。

 

自分は飲めないのがツライところですが、アルコール飲んで授乳間隔が長くなると胸がガチガチに張ってしまうので…我慢我慢。

 

で、急に凝った食材や調理法を試すのは勇気と気合が足りないので、簡単そうなものから。

お麩キャラメルです。

f:id:etankun:20180413142227j:plain

 

作り方はとっても簡単!

お鍋にお砂糖を入れ、ふつふつしてきたら弱火に。お麩を投入してからめるだけ!

おつまみなので、その後黒コショウをふってピリリとさせます。

コショウを省けばおやつにもなりますね。

 

キャラメライズしたお砂糖がくっつくので、あついうちに一口サイズにちぎって分けておくといい感じです。

私は今回、小町麩を使い、だいたい3-5個くらいづつにまとめました。

 

今回のレシピはこの本、バーの主人がこっそり教える味なつまみから。

これ、徹底的に食材と向き合ったバーのマスターのレシピ本なんですが、とってもよいです。

今見たらシリーズ本でいくつかあるようなので、今度別のものもチェックしてみよう。

 

まず簡単。

そして、自分では思いつかなかった組み合わせがさすがバーの主人って感じ。

ちなみに表紙のこの写真は、焼きバナナにカレー粉で味付けしたものだそう。 

f:id:etankun:20180413142512j:plain

 

銀座にお店を構える「ロックフィッシュ」のマスターだそうです。

レシピ本の中の言葉も優しく、気取った感じがなく、とっても好印象なので卒乳後にぜひ訪問したいなーと、今から楽しみにしています。

 

この本は旦那さんにもハマったようで。

子育てって色々たまっていくこともありますが、こうやって二人で楽しめるものを見つけて、自分で自分を不幸がらない夫婦でありたいな、と思っています。

 

今夜は何を作ろうかなー、あ、今夜は飲み会と聞いていたんだった。。