30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

日々変化する悩みと情緒

保育園のミルク拒否が深刻だったここ数日。(昨日の記事を振り返るといかにそれで頭がいっぱいだったかがわかる…)

離乳食が進まない問題は、ここ二ヵ月の定番の悩み。

だけど今日は、離乳食のことで頭がいっぱい。

 

離乳食…。

時期の問題はあると聞いている。

だから、スタートが早すぎた(5か月)という言い訳を、初期の頃はしていた。

だけど今、息子は6か月。

 

慣らし保育とは言え保育園もスタート。

私の復職も近づいているので、フルで預けられるようにならなくてはいけない。

ということは、ミルクも離乳食も受け付けるようになっていないと、栄養を摂れなくなってしまう。

 

だから今、これまで以上に喫緊の課題としてこの二つがある。

 

幸い、ミルクは環境の影響なのか、少しづつ飲める日も出てきたようだ。

今週で言うと、4日通ったうちの2日は多少飲めている。

あとは離乳食。

 

今日お迎えのタイミングで観察してみると、離乳食を園で食べている子がいた。

が、彼はギャン泣き。

一向にスプーンが入っていかず、ごはんが全く進んでいかなかった。

うちもあんな感じなんだけどな。

 

ということは、私の「完了」の定義が少し厳しすぎるのかもしれない。

とりあえず与え、湿疹等の反応がなければクリア、としていくとすれば、まず大事なのは多くの種類を口に入れること。

という観点から考えると。

息子の離乳食はほぼ完了しているとみるべきか。

 

いつになったら、自分から口を開け、嬉しそうに食べてくれるんだろう。

と、今は思うものだけど。

 

数か月前は、早く首が座ってほしい、早く腰すわりがしてほしい、と思ったものだし。

こうやって、少し先の目標にあこがれつつ、小学校くらいまでは進んでいくんだろうな…。