30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

うらやましがられるのが苦手

慣らし保育中の日中の過ごし方について。

数週間のことだとわかってはいても、罪悪感があって。

 

来週からはうまくいけば、離乳食も保育園で食べ始める予定。

そのまま順調なら時間を伸ばしていき、おそらく4月後半にはフルに近い時間預かってもらうみたい。

 

そうなれば、午前中いっぱいと午後も夕方までは1人の時間ができることに。

 

で、今困っていること。

その時間なにをするか?

 

1人でやりたいことはたくさんある。

あるんだけど、これは育休中全般に言えることなのだけど、後ろめたさが拭えない。

 

なんでうしろめたいか?

旦那さんが全力でうらやましがることがわかっているから。

 

旦那さんは仕事を休みたい人。

だから、仕事をしていないということそれ自体で、すでに彼にとっては羨ましい対象。

育休を取っている私を、彼はずっとうらやましがっている。

専業主婦や育休中の人間が、彼にはもっとも幸せな人たちだから。

 

保育時間が長くなると、絶対に彼は私を全力でうらやましがるだろう。

遊んでばっかりでいいな、と。

だから先日、彼にジャブを打っておいた。

 

『復職直前の慣らし保育長い時間は、私のこの半年のご褒美だと思うことにしてるから!』と。

彼は同意していたけど。

 

でもきっと、彼は悪くないんだろうなとも思う。

うらやましい感情を出して何が悪いのか、というところだ。

 

私はきっと、うらやましがられることが苦手なのだと思う。

思えば、例えばお金があるだろうとか言われることや(親族なんかに)、いい仕事しているからとか、相手にとっては褒め言葉のつもりで言っているそういったことが、私は苦手だ。

なんだろう、その気になればできることを『あなたはいいね』と言われることが、きっと嫌なのだと思う。

 

育休だって、その気になれば旦那さんの会社では男性も育休を取得することができる。

夫婦二人で働いているからお金は余裕でしょ、などと言う人も、であれば夫婦で働けばいいではないかと思うし、東京はいいなと言うならば東京に住めばいいではないかと思ってしまう。

 

もちろん、反論があるのはわかる。

男性の方が女性よりも育休を取得しにくい、それは周りの目が気になるからだったり、前例が少ないからだったりする。

夫婦共働きについては、両親や義理の両親の方針と違うとか。男の沽券にかかわるとか?

東京でないところに住んでいることについても、地元に持ち家があるからとか?

 

私が嫌なのは、理由はあれど、それを乗り越えてまでやりたいことじゃないのに、今の環境に文句を言うことなんだろうと思う。

今の自分のままでいたい、だけど他人が自分よりよりよい状態にあることはうらやましい、という感じ。

 

その論理で言えば、こちらからしても色々おもうところはあるのだけど…。

 

でも、だからこそ私は一生懸命そうでなくありたいと思う。

子どものせいにして今を不幸がったりとか、女だからとか、経産婦だからとか、そういったことを言わないように。

 

自分で選んだ人生を言い訳にして、他人をうらやましがらないように。