30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

復職トレーニングその1。作り置きごはん

4月からは慣らし保育。

復職は4月末だけど、少しづつそれに備えたトレーニングをしていくことに。

 

その一環として、日中にごはんの準備をしないことにしました。

作り置きや、スピードレシピを充実させていく予定。

 

さっそく昨晩作り置き。

f:id:etankun:20180326090856j:plain

 

7品程度と少なめです。

お買い物に行けなかったこともありますが、冷蔵庫のキャパ的にも一週間分は無理でした。

復職前に、冷蔵庫のオーガナイズもしなくては…と痛感したり。

 

◆作ったもの

・炊き込みごはん

ラタトゥイユのリメイクパスタ

・クリームシチュー

・こんにゃくの甘辛炒め

・水菜と油あげのおひたし

・ひじきの煮物

鶏もも肉の唐揚げ

・スパニッシュオムレツ

合計2時間はかかっていないと思います。

 

私にとってキッチンに立ってあれこれするのはいいストレス発散。

ですが、料理がストレスになる人も絶対いると思っていて。

その場合は冷凍のお野菜や生協やクックドゥなど、プレクックやそれに近いもの(温めるだけとか、炒めるだけとか)を活用するのでも全然いいと思いました。

 

時間とコスト的な話だと、そーんなに言うほどお得というか、効率的なわけでもないような気がして…。

作り置きはストレス発散と安心材料(適当なもの食べてもお浸しだけはあるから野菜は摂れた的な)のためにやっていこうかな、と考えています。

 

やらなきゃとか、義務にするときっと、楽しめなくなる気がして。

 

私は自分に甘いので、育児をしていても自分も大事にすると決めています。

我慢したんだとか、こんなに頑張ってるのに!と、言ってしまう自分になりたくない。

だから作りおきも、頑張りではなくて新しい趣味。

 

今回はイメージ的には、火曜まで持たせる想定。

で、月曜か火曜の夜どちらか余裕があるときに追加で少し作り、水曜か木曜につなげて…と、いくといいペースかなと思っているのですが。どうだろう?

 

日中お料理を禁じてしまうと、妙に作りたくなるのが不思議。

お菓子でも作って紛らわせてみようかな。