30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

プチ毒

sponsored

私はリアル友達(Facebookなど)の前では、息子の写真をSNSにアップしていない。


基本するのは、写真共有アプリの「みてね」のみ。

これは祖母たちと連携させているので、できるだけ1日1投稿を目標にしている。できていないけど。


ちなみにうちの祖父母たちはわりにクールなので、コメントもなく、ただの独り言になってますが…。


で、そんな私。

久しぶりにリアル友の方のアカウントでインスタをチェックしてみた。

ら、友人が連日連日ものすごい数の子供の写真をUPしていた。


私の第一印象。

『うわぁ…』


これは個人個人の主観でいいと思うのだけど、だから私の感想でしかないのだけど、リアルなアカウントの場合にこそ、このあたりは気をつけた方がいいなと思っていて。


最近Facebookがつまらないなと思っているのも、浅い見栄を張っている人を見るのもつまらなくて。

(仕事の宣伝、幸せアピール、子供の自慢、など)


で、なんでリアルかそうでないかで言うと、リアルなら友人の細かな状況を知っている場合があるからだ。


例えば私のFacebookにいる、現実でもとても大事な友人は、子どもを欲したけどそれが叶わなかった。

養子縁組など、ありとあらゆる方法を模索したのではないけれど、そうまでして子どもに執着し、旦那さんと不自然な関係になることを避けたのだと思う。

彼女はとても素敵な歳のとり方をしていて、私の憧れる友人の一人だ。


でも。

妊娠したら、なんとなく、連絡をくれなくなった。

気軽に飲みに行けないからかもしれない。

でも、もしかしたら、私が「あっち側(子どもにお熱で周りが見えない)」に行く人かもと、思われているかもしれない。


妊娠前からずっと思っていたこと。

私、絶対に、あっち側の人間になりたくない。


だから私はリアルアカウントで子どものことばかり言うことをしません。


で、タイトルの件。

そんな友人の子どもの写真を見ていたら、全然かわいくないなーと思ってしまって。

素直な気持ちとして。


あ、そういえばあの子もかわいいけど、素材系というより雰囲気系だったなーとか。

子どもを見ると、親が素材系なのか雰囲気系なのか、よくわかりますよね。

特に母親。


お化粧と髪型と雰囲気、ほんとに大事だなと痛感した出来事なのでした。

わたし、性格悪いのかもしれない。