30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

爪と手と肌は精神衛生上大事

マツエクが苦手です。

20代の頃はしていたこともあったのですが、以下の理由で私はマツエク派ではないのだなと理解し、やめました。

・顔をゴシゴシ洗ったり、目をこすったりしたい(これが一番)

・まつげ全体が重くなり、瞼が下がる感が苦手

・施術の時間が無駄

・2週間くらいで維持が気になってしまう


同じような理由で、ネイルもセルフが好きです。


ということに、気づいたのは30代になって、自己肯定感がある程度満たされてからでした。


私の場合、20代ってまだ自分がわかっていなかったんだなきっと。

こうしといた方がいいんでしょ?っていう、世間のイメージする20代に合わせなきゃいけない気がしてました。


例えば、女子社員たるもの髪の毛はロングの方がいいんじゃないの?とか(OL感。OLの定義って…)


なので、女子たるもの美容にお金をかけている方がいい女なんじゃないの?みたいな考えが、たぶんあったような気が。

当時は、美容も自己投資の一環!とか、いい女になるにはそれ相応のお手入れ代がかかるもの☆とか、自分のために、自己満のために、内心つぶやいていた気がします。


マツエク、ヨガ、ジム、美容院(デジパなど)、女子会、ネイル、マッサージ(エステ含む)、コスメ、お洋服や靴。

このあたりは全てそういうものだと思うし、たぶん若い女性はその思いを持ちやすいような気がします。


たしかに美容は好きだし、オシャレも好きなんだけど、それにも増して『若い女子たるものオシャレや美容にお金をかけるもの。そうせざるは腐女子のみ。』みたいな。


雑誌やマスコミもそういう前提でコンテンツを作ってますしね。

よくある雑誌のコンテンツ、『毎月かける美容代は?』とか『みんなの毎月の収支を徹底解剖!』とか。

保険の見直し系に誘導したい感じのアレ。

余談ですが、私は雑誌のOL1ヶ月コーデの見出しを考えるのが得意です。(たぶん誰でもできる)


長々脱線しましたが、タイトルの話。


そんなわけで、大人になって、美容にしろファッションにしろ、自分に合う・合わない、とか自分らしい、というものに重きをおくようになりました。


私の場合、美容もファッションも考え方も、基本的にはシンプルでありたいと思っています。

ブログではそう感じないかもしれませんが…シンプルにあるために、自己を省みるためにブログがあります。私の場合。


なので美容もその方向性です。

基本をしっかり、シンプルなお手入れをする。ただし何か突発的な事情(突然のお泊まりや体調不良)でお手入れを怠ってしまっても、過度に劣化しない持続可能な美であること。


というわけで、メイクは。

マツエクはしない代わりにビューラーとマスカラをしっかりしたい。

マスカラは専用クレンジングを使わないと落とさないようなものは嫌。

その分、肌は綺麗にしたいのでしっかり。

みたいな感じです。


ネイル。

透明またはベージュ、グレージュのネイルカラーで自爪に見えるくらいの(だけどきれいであることが大事)ネイル。

これなら、仕事が立て込んでいてお手入れができなくても過度に劣化したりはしません。

ジェルネイルも維持は簡単ですが、サロンに通わないといけない=週末って旦那さんに時間取られてなかなかその時間確保が難しい などの理由もあるので。


で、育児をしている今、やっぱりお手入れって大変です。

どうせ近所にいるだけだし、とか思うことも。


だけど私は簡単なことしかしてないし!と、毎日メイクや簡単なお手入れは日課にしてしまってます。

育休取ってるあいだに学んだことの1つ、日課にすれば続けられる。


そんな私の最近のネイルなんですが、これとってもいいです。

f:id:etankun:20180216105309j:plain


ネイルなどの美容雑貨の老舗?バラエティショップでよく見かけますよね、プチプラで機能は優秀。

DUP。そのネイルファンデーション。


これ、とってもいいです。

まず乾きが早い。なので、息子が寝たと思ったら即行動!乾いたら家事をして、息子が起きた時にはキレイな状態。優秀!


余裕があれば、これをベースとして上からカラーのネイルを重ねてもいいし、使い勝手もよいです。


私は最近、この上からカラーのネイルを重ねていますが、そのネイルもまたいい感じなので今度アップしたいと思っています。

肌とハンドケア(模索中)についてもおいおい。


コレ↓

f:id:etankun:20180216105843j:plain