30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

愛読しているブログたち

sponsored

私は活字が大好きだ。

子どもの頃から活字が好きで、大人になって一時期テレビなし生活を送っていた時も特にストレスはなかった。

ちなみに更新のタイミングでテレビ&ネットどちらもなし生活という時期もあったが、文庫本などとにかく本を読んでいれば問題がなかった。

 

で、今も紙の本も読むものの、スマホの登場で圧倒的に変わったのがブログにハマったこと。

ブログ否定派の人に言わせると、

『他人の日記なんか読んで何がおもしろいの?』って感じなんだけども、ハマっている人にはその楽しさがわかると思う。

 

無感情で読める感じ?

筆者に対して、ある一部分においてのみ共感したり、…身近な感じ?

情報が提供されることのメリット?(お料理や収納など)

などなど、ブログによりその良さは様々だと思うが、私がハマって読んでいるブログをご紹介。

 

※愛読者ではあるものの、筆者の方とコンタクトをとったことはなく、宣伝でもなく単なる紹介です。個人的にはほんとによいと思っているので。

 

◆旅行、ホテル、飛行機ブロガー、KITAGAWAさん

この人一体何者なんだろう感がすごいんですが。

一年の1/3はホテルに滞在し、それもハイエンド系をよく知る方。

 

◎好きなポイント

・写真がキレイ

・文章がお上品で嫌味がない

・一人称がKITAGAWA ってのがかわいい

・自分より上級な生活を見るのが楽しい

 

関連するホテル系カテゴリからこちらも。

 

◆ホテル、飛行機、乗り物系ブロガーTEPPEIさん

現実的な世界で楽しんでいる感がいいなと思うTEPPEIさんブログ。

このブログを知ったのは、香港で5時間だかの乗り継ぎ時間がある旅程を組んだ際、その時間内で遊べる方法を探していて知ったもの。

やはりブログは自分より知識量の低い人に情報を提供するつもりで書くと有益だということを痛感。

(ブログのペルソナは昨日の自分にしろ、というのはここからきているんですねきっと)

 

個人的には、彼は出身も年齢もほぼ同じなので親近感があるのかも。

2chなんかで叩いてるメンツもいるようですが、インフルエンサーってそういうことですよね。彼は仕事辞めても生計立てていけるだろうな。

そんなブログです。

 

◎好きなポイント

・文体

・強烈な現実感

・年齢が近いこともあって、これからもっと頑張りたい感を感じる

・好きなものは好き感がわかりやすい

 

続いては女性編。

ちなみに、読んでいるブログの数はもっともっと多いですが、特に好きなブロガーさんをピックアップしてます。

 

◆お料理とお菓子、それにイラスト。アラコさん

主にお菓子がメイン。イラスト入りで見て楽しいブログ。

このブログは、仕事で「デコロール」なるものを調べる必要があり、Googleで「デコロール」で画像検索をしたのがきっかけで存在を知ることに。

数あるデコロールの中でも、やはり特徴的なデザインだったりして、それがクリックのきっかけになったのかな。

という意味で、「キーワード選定」と「写真」は本当に重要なんだろう。(このブログは写真薄ですが…インスタのURLつけておこうかしら)

 

現在はカナダにいらっしゃるようですが、私はシンガポール時代のブログがとても好きなのでそちらをご紹介。

 

◎好きなポイント

・お菓子写真が見ていて飽きない(ちょっとは飽きる)

・たまに挿入される懐かしネタがよい(はっぱ隊、ひとみばあさんなど)

・旦那さんエピソードもかわいらしい

 

×少し残念と個人的に思っているポイント

・(おそらく色んなお付き合いがあるのでしょうが)謙遜しすぎて不自然

シンガポール時代のブログは後半宣伝ばかり

 

シンガポール時代のブログの何がいいかって、ゼロから築き上げた感がすごいです。

アラコさんはよくお菓子を作るのですが、初期のものと後半のそれのレベルの差がすっごい。

で、残念ポイントに記載した宣伝というのも、彼女がブログを通してインフルエンサー的ポジションとなり、そのせいで宣伝が増えてしまったのだと思います。

ただの旦那に帯同する妻、その暇つぶしとしてのブログで終わらせることなく、そこから立派に仕事や求められる存在になっていった過程がすばらしいなと個人的には思ってもおります。

 

◆お料理写真が素敵すぎ!Noodleさんブログ

この方、おそらくかなり私なんかより年上の方なんだろうと思うのですが。

なんなら私より私の母に年齢が近いくらいの方かなと。

とってもお写真が素敵で、癒されます。


◎好きなポイント

・レストラン紹介も多いが、コメントが辛口

・日本語のあとに英語の簡易版記載アリ(ただし読み飛ばしているけど…)

・テーブルコーディネートとお料理写真が素敵

・国際結婚の旦那様の優しい感じに癒される

・子なし生活を満喫している感じ

 

◆いいブログの傾向がある

以上、好きなブログの上位4つでした。

まとめてみてわかったことは、いいブログには傾向があること。

 

・実際の顔出しの有無に関わらず、顔が見える感じ

その人の人となりがものすごく出る一部がある

→それについて言及する記事はなくとも、なんとなくその人の身に着けそうなものがわかりそうな。

・何か一つ、とても深いテーマがある

・誰かにこびている感が少ない

・少なくとも興味のある誰かの役に立つ情報がある

 

つまり、『ブログって所詮他人の日記でしょ?』は、あっているようで違う。

他人の日記ではあるものの、そこには何かに特化した狭いけど深い情報だったり、くすっとしてしまう何かだったり、まるで他人とは思えない既知の仲のような何かだったり、が存在している。それがいいブログ、私にとってはそんな気がします。

 

自身がブログを更新しはじめ、そろそろ3か月。

ブログって楽しいなー。