30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

出産準備:購入アイテムとそのベストな購入時期を考える

sponsored

産後20日あまりが過ぎた。

過去記事にも書いているように、基本準備品は必要最低限にとどめていた私。

最低限と言いつつ実は足りていないものもあり、例えばおむつやミルクは入院中にAmazonで調達したりと、入院中は多少バタつくことも。

 

そんな私ですら、購入が早すぎたと感じるものもあり、ここでは購入アイテムとその購入時期についての反省をまとめておこうと思う。

予定にないけど、もし万が一第二子にトライすることになったら役立つかもしれないし…。

 

※ちなみに38Wの段階で書いた記事に出産前TODOリストがあるが、買い物は入っていなかったので事前準備にはそこそこの自信を持っていた様子。

 

◆事前に用意していたもの

基本的に母用アイテムはこの時しか使わない&デザインださいものが多いので安いものを購入しています。なので購入商品も掲載。

型番商品はamazonで、それ以外は楽天を利用することが多め。

 

<母>

・産褥ショーツ

3枚セットのものを購入したけど、手術中に気が付いたら履かされていたのと、術後はシャワーに行けないせいで2-3日ショーツを履き替えられなかったので、2枚でも事足りたような。(2枚セットの方が安ければだが)

 

・授乳ブラ

安いものを購入したけど、そもそも授乳ブラ不要だった説も。

ブラレットで十分な気がします。なんなら普通のブラでもいいと思うけど、あまりにお気に入りのブラに母乳が染み出すのは私は嫌だな。

 

・産褥パッド

よくわからずにSサイズを購入。

入院中は悪露がものすごかったので、LやMサイズでおむつのような状態に。

退院後は自宅にあったこちらを利用。退院後の生活によって便利なサイズは違うかなと思います。

私の場合、退院後すぐは親のヘルプがあり、パジャマで寝ているだけだったのでMサイズでもよかったかな(悪露が結構出ていたので)。

 

・母乳パッド

これも購入したものの、まだパッドは不要かなという状態。

もう少し時期が進んで母乳育児になれてきたら、必須アイテムになるのかな?

 

・前開きのパジャマ

これは必須!自宅に戻ってからはいいかもしれないけど、少なくとも入院中は胸のチェックや授乳も助産師の前ですることが多いので前開きであることは重要。

ただし、ワンピタイプである必要はないかな。

 

・レッグウォーマー

産前産後に冷えは大敵!とのことで、産院から指定がありました。

だけど実際術後には病院から与えられた着圧ソックスを履いていたし、退院後も別の着圧ソックスを履いていたので、レッグウォーマー自体は使うところがなかったという。

 

・着圧ソックス

これは出産それ自体ではなく、産後のむくみ対策に必要だったかなと。

(産前もむくみがすごかったけど、手術後の方がずっと酷く…)

こちらは少しお値段張るかなと躊躇したものの、しっかりとした着圧が非常によかったので、産後も活用できそう!

 

・洗浄綿

これは完全に無駄な買い物!

自然分娩なら必要だったのかもしれないけど、帝王切開だった私は悪露の処理も生理中と同じようにトイレットペーパーで処理する程度でよかったので、不要だったな。

 

というわけで、現在私は授乳後の口まわりを拭くためのアイテムとして役立てている。

 

というわけで、母向けアイテムとしてはこのあたりを購入していました。

購入しなくてもよかったものについては、【買わなくてよかったもの】として記事下に記載しています。 

 

<子>

・おくるみ

おくるみはかわいい&意外と安いので2枚くらいは買ってしまってもいいかも。

(とは言え、お祝いでいただきやすいアイテムでもあるので買いすぎは注意!)

 

続いては衣類系。

サイズ感がよくわからなかった&新生児は外出できない=人に見せる機会が少ないため、かわいいものに目がくらみつつも、シンプル&安いユニクロで。

 

・短肌着

我が家は9月生まれでまだ暑い時期だったので、エアリズムタイプも購入しました。

特に9月中はこちらが大活躍したので、これは買ってよかったアイテム認定!


・長肌着

ユニクロではコンビ肌着と表記がありますが、長肌着ってことでいいのかなと。

ちなみにこちらのアイテムも、全体的にゆるりとしたつくりで、着脱しやすく便利です。

見た目重視で購入した他のお店で買った商品は、着せづらくて困っています。

 

・抱っこ紐

抱っこ紐はエルゴが有名ですが、最近は他にも色々いいのが出ているようなので迷いました。

が、比較検討するのが面倒だったのと、コストコ並行輸入品が販売されていたので購入。必要そうなら追加で他メーカーも検討しようと思いましたが、今のところ不要そう。

 

・哺乳瓶

これは完全にわかっていなかったのだけど、哺乳瓶(というか乳首)にも赤ちゃんによって好みがあるらしく…。

事前に購入してしまっていましたが、産院で使用していたものがうちの子には合っていた様子。大した金額ではないので、追加購入してもいいかなと思っています。

 

ちなみに、産院ではいくつかの乳首を保有しているそうで、そのうちの一つをすすめられました。複数の助産師さんから、『この子はこれが合うみたいだね』と言われたので、変な営業なんかではないはずw

 

・枕

うちの旦那さんは、頭の形に対する不安感が強いようで、こちらを購入。

が、向き癖防止と書いてありますが、うちの子は必ず左を向いて寝ていますw

 

 

・ベビー布団

これは全くこだわりなく、Amazonで検索して出てきたものを適当に購入。

ベビー布団って小さくて軽くていいですね。

 

・おむつ替えシート

こちら色んな方にオススメしたい逸品。なにせ安い!

IKEAの近くに住んでいたため、妊娠発覚時には安いベビーアイテムを探しによく出かけていたもんです。

 

ここまでが事前準備していたものシリーズ。

ここからは、入院中や前後にあわてて購入したシリーズに入ります。

 

◆入院前後に追加購入したもの

・おむつ

おむつも比較検討が面倒だったので、産院で使用しているものをそのまま使おうと思い、購入せず。

産院で使っていたのはメリーズだったのでそのまま購入。

 

そろそろ落ち着いてきたのと、おむつ替えもバカにならないので比較検討をはじめてみようかなと思い中。。

 

・粉ミルク 

粉ミルクも有名メーカーがいくつかありますが、ベビザラスにてサンプルをもらっていたので、いったん購入せずにいました。

粉ミルクは口に入るものなので、少し気になり、産院で使用しているE赤ちゃんに。

ただしこれも高いようなので、安いものも今後検討することになるかも。

 

それにしても、特に国内メーカーのベビーアイテムはなんでこんなにださいかな。

 

・魔法瓶

退院して数日、夜対策にと購入しました。

が、結局適温でキープするのは難しかったり、そうなると授乳の方が早かったりするので、今はキッチンに放置状態。。

 

◆買わなくてよかったもの

上のリストに記載&購入したものの、買わなくてもよかったなというリスト。

特に無駄だったのは、洗浄綿とレッグウォーマー。スタイは買わなくて正解!というところかな。

 

・洗浄綿

・レッグウォーマー

・スタイ  ※よくいただく

・タオル ※よくいただく

・授乳クッション ※もらえた

・ベビーベッド ※借り物のため

・バウンサー ※借り物のため

・ベビーバス ※借り物のため

 

◆これから買うもの(検討中含む)

最近エルゴに入れないと泣き止まないタイミングがあり…。

エルゴって大きくてかさばるので、もっとコンパクトなスリングも常備しておこうかなと検討中。でも肩凝りそう…。

 

そろそろ寒くなってきたので、靴下やミトン、帽子も買わなくては。

このあたりは買い物するのも楽しそう!

・ベビーカー

・ミトン

・靴下

・帽子

・内祝い

・授乳ケープ

・スリング

 

以上、一か月検診目前の新生児&新米夫婦の購入アイテムリストでした。

数か月後にはまた変わっているんだろうな、楽しみ。