30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

妊娠中の体重増加が気になったら!現実逃避にオススメな便利サイト&アプリ

sponsored

あまりイケてない年長者や経験者の言う格言には、こんなものがある。

・大学生のうちに遊んでおけ

・独身の20代が一番いい時期だ

・結婚式が人生のピークだよ

・人生は厳しいものだ

・大人は仕事をし、お金を稼がなくてはいけないから、大変だ

・子供いない夫婦の間が一番いいよ

・子供生まれたらやりたいこと何もできなくなるよ

 

私はずっとこれらが疑問でならなかった。

大人になるほど困難なこともあるかもしれないが、自由度は高まるはずだし、結婚式が人生のピークなんて、なんのために結婚するのかわからない。

 

で、そんな人たちの中で、妊娠に関するものでよく言われていること。

・とにかく体重が増える(そして医者が猛烈に厳しい)

・とにかく痛い

・おなかが大きいうちが天国、出てきたら自分の時間なんてなく地獄

 

このうち、一番上の体重増加の恐怖を少し和らげるためのサイトをご紹介。

 

◆そもそもなんでそんなに体重増加が怖かったのか

おそらく不謹慎なのであろうが、妊娠してから最も怖かったのが体重増加だった。

(妊娠線や帝王切開の傷は、努力はしたいけれど努力だけではどうにもならないのだろうと察していたため)

 

上記例に出したような経産婦が、口を揃えて言うからだ。

『後期には水を飲んだだけでも太るよ』

『10キロ以上太って医者にハンコ押された』(私別にハンコ自体はどうでもいいけどな)

『すっごいむくむよ』

などなど。

体重に関して、アンコントローラブルな印象を受けていたからだった。

 

実際医学的な見地だと、太りすぎの問題点としては、この二つくらいらしい。

妊娠中毒症や妊娠高血圧症などのリスク

②産道に肉がつきすぎることでの難産リスク

 

◆体重増加におびえる妊娠初期の私

そんなわけで私は毎週、というか実は毎日、体重増加について調べていた。

「妊娠〇週 体重増加 平均」「妊娠〇週 2kg  平均」などなどの検索ワードで。

※そうすると大抵、ヤフー知恵袋の臨月で一週間で2キロ太ってしまって焦っている人の質問が表示されたりするのだが。。

 

おかげで妊娠初期~中期の体重増加は妊娠月数‐2,3キロといったところで抑えることができた。

※例:妊娠5か月なら3キロ増といった具合に。

 

私の場合は臨月に入った今も全く体重増加については無頓着?な先生なので、これは恐怖心をあおってくれた先輩方に感謝すべきと言えそうだ。

 

◆体重管理に使用していた便利サイト&アプリ

話を戻すと、体重増加におびえる毎日で使っていたのが以下2つのサイト(とアプリ)。

 

妊娠中の体重増加計算機

使い方はとっても簡単。

サイトにアクセスし、ページ中盤の【Calculate weight gain during pregnancy

】に数字を入力するだけ。

f:id:etankun:20170920134927p:plain

 

【計算する】ボタンを押すと、こんな風に計算結果を表示してくれる。

f:id:etankun:20170920135214p:plain

 

◎オススメな点

勇気をくれるから!この一言に尽きる。

 

結果画面ではコメントが表示されるのだが、海外の例を参考にしているのか、多少体重が増えすぎでは?と不安になったときに使うと、『まだまだ大丈夫よ~』的なコメントが出てくる。

 

なので現実逃避用のサイトとしては最強。

最近現実逃避している場合でもなくなってきたので見ていなかったが、やっぱり安心感をくれます。

 

×ザンネンな点

シビアに体重管理をしたい人には向いていないかもしれません。

というか、日本的に体重はなるべく増やさず!という方針の方には、向かないかも。

 

(上で紹介したURLと遷移先は同一ですが一応念のため)

 

②にんぷ体重ノート

iPhoneでもAndroidでもどちらにもアプリがあります。

 

妊娠したらにんぷ体重ノートを App Store でiPhoneの方】

妊娠したらにんぷ体重ノート 妊婦さんの体重制限や増加記録管理 - Google Play の Android アプリAndroidの方】

 

こちらは各ダウンロード先のページに細かい説明があるので詳細は割愛しますが、使いやすいのは使いやすいです。

グラフが表示されるので、私は朝イチに体重計に乗って記入することを日課としています。

 

◎オススメな点

妊娠期間中・月間・週刊、と期間別にグラフ表示が可能なので、目で見てわかりやすい。

 

×ザンネンな点

・アプリの基本機能を使用している分には問題ないのですが、アプリ内にてキャンペーンへの誘導があります。

プレゼントをGETしよう♪のような。

 

これに参加すると、しつこく保険勧誘や生協のアポ取り電話が来るので、たいした景品がもらえるわけでもないですし、キャンペーンへの参加はやめた方がいいかもと個人的には思いました。

 

・体重管理のアラートがざっくり

体重を入力すると、【いいかんじ!】【セーフ!】【危険!】などのコメントが表示されます。

が、これが非常にいい加減。個人的にはなくてもいい機能だと思っています。

 

というのも。

500グラム以上の体重の増減があったら危険が出る、であるとか、とにかく結構基準がいい加減な様子なのです。

もちろん医療的な専門家が作成しているアプリではないと思うのでいいのですが。。

気にしやすい方は、このコメントに踊らされることがないといいなと思いました。

 

◆結論:妊娠中の体重管理に疲れたら、自分を甘やかしてもいいんじゃない?

臨月に入って特に、これまでの体重増加とはちょっと異なるペースで体重が増えてしまい、焦りました。

それこそ数百グラムの変動で朝からテンションが急降下したり。

 

でも、それって家族にとっても迷惑な話だなーと思ったりして。

実際うちの旦那さんは私のむくみ話と体重増加話には飽き飽きしている様子でした。

 

というわけで、増えすぎてるかもと思ったらその日の夜調整するとか、そんな感じでゆるふわとやればいいんではないかなーというのが予定日まで一週間を切った私の感想です。

 

同じように体重に苦しんでいるみなさんのお役に立てれば…。