30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

豊洲蜂蜜エールが飲める!永利豊洲3号店

sponsored

ちょっと軽く飲んで帰る?なテンションだった日、豊洲の駅近エリアに3つも店舗を構え、その存在が気になっていた永利へ。

 

その前に、この記事を書くにあたり食べログを調べて衝撃だったのが店舗名。

我が家では「ナガトシ」と呼んでいたのだが、「エイリ」だったらしい…。恥。

 

帰宅前に寄ってみよう!でまずは2号店へ

シエルタワー前の永利2号店へ。が、満席のため、3号店へお願いしますーとのこと。

2号店から3号店は、徒歩2-3分の距離なのでさほど苦ではないと思います。

 

↓2号店

https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131307/13110537/

 

↓3号店

https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131307/13204073/

 

入店~気取らない店内、味は本格派

2号店の方が名前を連絡してくれているので、すぐに着席することができました。

2階席もあるようですが、私たちが通されたのは1階席。

1階席の他のテーブルは、会社帰り風の方々でした。お店が少ないので選択肢も限られるんだろうな、と。

 

お食事全体を通しての感想としては、ボリュームがある!

そして味は本格的。(日本人向けアレンジは少なめな印象)

といっても私はグルメではないので、味についての感想は食べログをご覧ください。

 

特筆すべきは、豊洲蜂蜜エールが飲めることか?

豊洲商店街が開発したという、豊洲蜂蜜エール

気になっていたものの、なんだかんだでまだ飲んだことがありませんでした。

 

なので旦那さんに注文してもらい、おすそ分けをいただくことに。

※怒られそうですが私は妊娠中でも数口までならアルコールOKとしています。マイルール。。

 

飲んでみた感想は…、うーん、私はあまり好きって感じではないかも。

甘くて薄い感じなのですが、なのでビールがあまり好きではないとかそういう方にいいのかな?と思いました。

ですが甘めで飲みたい場合、私ならシャンディーガフの方が好きだなと思ったり。

 

私はビールが好きな方ではないので、あまり役に立たない情報ですが。

なんだろう、飲んだ量が少なすぎたのかもしれません。

 

もう一つの◎ポイント、食べきれない分はドギーバッグできる!

初回だったため量がわからず、結構な量が残ってしまいました(味はおいしい)。

ダメもとで、包んでいただくことが可能か聞いてみると快くOK!

 

最近は衛生的な理由で…、などと断られることが多いなか、これは助かりました。

金曜夜だったので、週末の遅めランチに活用させていただきました。

 

まとめ:人気なのはわかるが、他のメニューも挑戦したいかも

豊洲にはこういったタイプのお店が少ないので、人気なのもうなづけます。

ですが二人で訪問したため、種類をたくさん試せなかったのが残念なところ。

次回は今回トライできなかった、麺類や点心系を攻めてみたいと思います!

 

※お店レポなのに写真が1枚もなく。。気をつけなくては。