30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

考察

多数派ではないものを笑うことの怖さ

絶賛転職活動中の私にも、人事考課の季節はやってきます。 というわけで先日は上司と面談を。 思うに、彼は私の会社員人生で最も尊敬していない上司かもしれません。 いや、盛ってしまった。 尊敬していないのではなく、軽蔑しています、控えめに言っても。 …

タクスズキさんって、いい人なんだと思った話

ブログを本業にしたいと思いつつも、まずは雑記ブログ、だんだんチューニングしてスコープを絞っていこうと考えています。 雑記ブログは非効率だよ、というブロガー界のセオリーを無視して。 というのも、お金のためにブログやってるわけじゃないよねと思っ…

祖父が亡くなりそう。子どもの頃に恐れていたこと。

ここ最近体調の良くなかった祖父が、いよいよ本格的に具合がよくないとのこと。 なにか具体的な病気に闘病中なわけではなく、なんと言えばいいのか、一般的には老衰というやつなのか。そんな感じらしいです。 母はすっかり元気をなくしているそう。 実の親で…

この人!という転職エージェントに出会えない

前々から記事内で触れている通り、転職活動中です。 ジョブホッパーな私、ここ数年の転職はエージェントよりも直接応募の方が好みです。 Greenとか、wantedlyとか、企業の採用ページに直接だったり、あるいは紹介。 エージェントの方がいいんだろう、とはな…

続報:一条工務店、営業マンをきっかけに顕在化した疑念

前の記事で褒めちぎっていた一条工務店。 実はあんなことを言いつつも、多少気になっている点が、いくつかありました。 というのも。 本日ひょんなことから、件の営業マンに激ギレされる案件があり。 それを機に夫と話していたところ、彼も同じ点が気になっ…

一条工務店と出会ってしまった@住宅展示場

ここ一年の私の変化には、すさまじいものがあります。 ①出産 それに関連して ②育休(半年の職場からの離脱)を取得 それに関連して ③ツイッター開始 ④ブログ開始 ⑤Google AD Sense開始 それにより ⑤働き方や考え方に自由度がアップ ⑥転職が視野に といった具…

アドトラックの効果に疑問

家族でショッピングとなると、アクセスの面から東東京エリアが多い我が家。主に丸の内・銀座、たまに気分を変えたい時には下町エリアにも遠征したいなと思っています。亀戸とか両国とか、清澄白河とか。我が家からはイマイチアクセスが良くなく、ほぼ未踏な…

妊娠中の喫煙問題と、IQOSの残念UX

妊娠前は喫煙者でした。 周りには妊娠中も吸っている方もいたっけ。 曰く、『お医者さんに1日3本までなら吸っていいと言われた』とか。 あとは『母体にストレスがかかることの方がよくないから、過度な我慢は禁物と言われた』とか。 1人ではなく、何人かそう…

他人の美醜をいじるマウンティング

久しぶりの飲み会でモヤモヤっとしたことは、先日書いた通り。 http://www.premom.tokyo/entry/2018/09/20/083251 その中でも特に違和感だったのが、そこにいない人の話題を肴に酒を飲むという遊び。 さらにそれは当然のように、褒めではなくイジリ。イジリ…

1年以上ぶりの飲み会で感じた違和感

インスタントラーメンがすごく好きな人が、1週間とかインスタントラーメン断ちをすると、食べたい気持ちが遠のくらしい。 似たような話で、飲みに行くのが大好きだった私も、もう飲みに行かない生活が常態化したことで、飲みを渇望しなくなっている。 そんな…

自分を楽しませるのも重要なトライ

先日息子と二人で、憧れの銀座カフェデートをしてきました。 お茶と哺乳瓶のコラボが撮影したかっただけ…。 訪問したのは、コムサカフェ。 いただいたのはパフェフルール、みたいな名前のメニューだったのだけど…サイトを見ても見つけられず。 メニュー調べ…

親として初の運動会と感動

生後6ヶ月から保育園に通っている息子。 今ではすっかり保育園好きですが、今日はそんな彼の運動会でした。 最近は春にやったりもするみたいだけど、小学校だけなのかな?その傾向は。 とにかく、秋開催の運動会。 あいにくの雨模様なので体育館で。 感想。 …

自己嫌悪

ストレスはよくない、というのが本当によくわかる。 ストレスは人を太らせる。 今週の私。 床掃除はリビングだけ。 お風呂も気になるところだけ。 そもそも、湯船にお湯を張ることをしばらくしていない。 洗面台は何ヶ月掃除してないだろう。 窓掃除も。 今…

地方在住、意識高くない専業主婦のリアル

仕事の時によく考えていること。 たくさんのペルソナを深掘りしたい。今日はそんな話。 生きていると痛感することがあります、無知は怖い。と。 ググれカス、と言う人がいるけど、そもそも知らないことは検索のしようがない。 ↑これ、なんとかならないのかな…

モラハラ夫への素朴な疑問

妹夫婦に3度目の離婚騒動が持ち上がった。 その連絡が来たのが朝。で、一日じゅう妹とラインしていたのだけど、結論としてはいったん離婚は見送りになった。 ちなみに。 離婚の原因などはこちらから一切質問していない。 妹サイドからしか聞くことのない以…

飲み会から除外される、社会人人生で初めて

私の強みはチームビルド力、と言ってくださった方がいた。 強みかどうかはよくわからないけど、チームビルディングはプロジェクトを推進する上で非常に大事にしている。 だし、知識不足をコミュニケーションで補おうとしているところがある。 なので、10年以…

ブログで誰かの役に立ちたい

雑記ブログだと開き直っているものの、せっかくならとは常々思っていて。 一般的に、ブログを書くことで、できそうなことといえばこのあたり? ・自分の頭の整理 ・忘れたくないことをメモ ・学んだことをメモ ・情報の共有 だけど、特に下のふたつは全然で…

この会社でないといけない理由、が胡散臭く思えてしまう(言えない)

先日終わった社長面談。 結論から言うと、うまくできませんでした。 そしてさらに結論を追加すると、即落選はなんとか免れることができ、もう一度現場寄りの方とお話しする機会をいただけることに。 んー、どうだろう。 社長は確実に、どうしてもこの会社が…

育児・保育は嫌なもの?

保育園のお迎えを毎日していて思うのだけど、お迎えの厳格なシステムには、ある大前提がある気がする。 それが、 ・保育は辛いものである ・親は育児をサボるものである ・なので厳格に管理しなくてはならない というもの。 ※当たり前ですが個人的に感じてい…

過度な遠慮は、保身に過ぎない

職務経歴書のアップデートをはじめた。 というのも、そろそろ転職活動を見据えた面談の予定が入ってくるため。 と言いつつ、今回の転職では、コスパ重視でちまちま年収を…、とかではなく、トータルで最も自分の目指すものに近い形であれることを優先しようと…

無理をしてでも今を楽しむ

日曜の今日、夫は仕事でした(土日休みの会社ですが、たまたま)。 予定の時間よりかなり早く出て自分の時間を堪能する予定で動く夫。楽しそうです。 で、私。 当然息子の世話を担当。ワンオペ。 だけど実は、週末夫と息子と出かけるよりも、息子と2人で出か…

【決意】好きなことを優先する

復職して3ヶ月。 主に仕事の面で、大人にならなきゃ、とかそんなことで、我慢や遠慮をした回数は数え切れない。 だけど決めた。 私は、好きなことを優先していく。 仕事も、プライベートも。 以前の私は、仕事で得られるお金は我慢や苦労に対する対価だと思…

転職童貞はプライドが高い

ZOZOの田端さんの造語、『転職童貞』というキーワードが話題だ。 童貞いじりはすべきじゃないとか主張する人が世間にいるのも知っている。 だけど私はこの言葉、非常にうまいなと思っていて、まさに膝を打つ思い。 童貞ってつまり、恥をかけないということな…

ネイルのすすめ

今さらかもしれないけど! ネイルの効果は、もうすでに識者が色んなところで語っている通りなんだなぁ、と。 私はネイルサロンが好きではないです。 一つめの理由は、なんだか知らないけどネイルしてもらってると鼻や顔を掻きたくなるから。 かゆくもないの…

総合職女性が辞める理由

私のことかと思った。 ‪https://cue.waris.jp/1070.html >長時間労働やそれに基づく制度・評価がベースとなる中、育児期人材や短時間勤務人材が能力を発揮するには壁にぶち当たることも多く、思うように力を発揮できない不満や、将来のキャリア形成への不安…

乳児にハチミツは絶対NGと、TOKIO山口メンバーの件。

山口達也メンバーの件が今世間では最もホットなニュースになっている。 (ちなみにもはや常識らしいけど、○○メンバーという表現はジャニーズ事務所のお家芸であるらしい) ニュースは消費されていくものだな、とつくづく思う。国会のくだらないやり取り、と…

また嫉妬させてもらえてうれしい

新卒で働いた会社に、いい先輩がいた。 インターネットの会社だったので、社内でのやり取りはチャットツールを使っていた。 社内でチャットを使っている会社あるあるだと思うんだけど、そこでかなり多くの恋がはぐくまれている。 私たちはそういうことにはな…

妻のための育児

ホテルステイで頭を冷やしたことについてはこちらに詳しくあります。 で、その際夜に夫とやり取りした内容から、考えたことを小出しに整理していこうと思っています。 彼は喧嘩のような雰囲気というのか、平常時ではない状態が嫌いなので、改めてこれについ…

続0歳児と初めてのホテルステイ(宿泊編)

企画の経緯と詳細はこちらにありますが、ここではメインイベントである宿泊について。 おこもり用の食材を調達してチェックイン! 食材調達は、利用するホテルの周辺環境により要不要が分かれるところかと思いますが。 今回のホテルは周辺が寂しい感じなので…

0歳児と初めてのホテルステイ、近所でふたりきり。

ホテルステイ☆と書くとなんだかリッチな?プチ贅沢な感じがしちゃうんですが。そういうものではありません。 ただし、これはとても大事な試みだと思うので、前後の出来事や私の気持ちも含めて丁寧に記録。 願わくば、育児や介護、あるいは専業主婦で家のこと…