東京育児生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

考察

【あるある?】輝く人こそ邪魔したくなる心理

すごく大事なお友達の一人と、ランチをしました。 最近そのお友達とは会う頻度が上がっていて、私の片思いでないと信じているけど…。 私は、自分の好きな人には片思いでいいんだ、と思っているので大丈夫。 そこで、改めて、彼女が私の人生に与えた影響の話…

揺れる心

私にかわいい妹がいることは何度も書いているけど、私には他にも、血の繋がりのない、とても大事に思う友人がいる。 どちらも社会人になってからの友人で、元同僚。 どちらも頻繁に連絡を取るわけではないけど、どんなサービスをどんな人に届けたいか?みた…

義父に怒りを覚えてしまう自分と、そこから思うこと

義実家に帰省すると、複雑な気持ちを抱えて帰路に着くのが定番になりつつある。 おもに、男尊女卑的な観点で。 例えば、労働について。 義母は猛烈に働いている。 義父は、仕事には出ているものの、義母ほどではない。そのことは問題ではなくて、そうである…

本調子でない自分に、慣れてはいけない。

介護や育児など誰かのサポートをしていると、自分の思い通りにならないことが日常茶飯事。 本当はファンデを塗りたいのにBBクリームで済ませなくてはならなかったり、マスカラをしようとしていたら途中で中断せざるを得なくなったり。 本調子ではない自分を…

最近の生理用品がおシャン(センターイン)

すごい。 デパートの一階で売ってるハンカチみたい。 さすがに隠さずに持ち歩くことはできないけど、よくあるナプキンと比べたら大幅な進化! (ブランドはセンターインだったみたい) 私の友達は、デパートの一階でハンカチを漁るおばさんになりたい、と若…

(まだ仮説)こじらせおじさんの特徴

男見る目あるで定評のあった私のアンテナが鈍くなってきたかもしれない。という話。 かつてすごくうまくいっていた同僚が今、心を閉ざしまくっている。 私の言うことはすべて反対したいみたい…。 少し前は、私のことを嫌うがあまり、それまでソリの合わなか…

布袋寅泰さんの名言

Twitterでとてもいいことを聞いた。 「人は、時間のある時にきちんとやろうと思うからなかなかできない。時間のない時に大体でいいからやっておくと、とりあえず物事は前に進んでいくよ」 布袋寅泰さんの名言だそう。 共感しすぎる。 今まさに仕事でも、みん…

まずは自分を幸せにする

私はジョブホッパーと呼ばれる人種だ。 現在の会社は4社目で、それを恥ずかしいとも思っていないし、これまでいたどの会社にも、所属した理由も、いてよかった体験もある。 その中でも特に、新卒の会社の選択はとても良かったと思う。 2社目以降でなく、新卒…

今の孤独をnoteに書いた

もしかしたら、私すごく嫌われてるのかもしれない。 と、思ったことに端を発して、自分にとって何が大事かをnoteに書きました。 https://note.mu/eliemylove/n/n61234650567b 書くことで整理されるのは、ブログのいいところ。 このブログではありのままの自…

我慢している事実を盾にしない

育児を始めてから理解したことの一つに、『私はこんなに我慢しているのに!』は、美徳でもなんでもないって説がある。 なぜか。 我慢しているのに!と言う時、のに!の後に続くのは、他を非難する言葉であることが多い。 ・私は寝てないのに、あなたは飲み会…

メモの魔力、読んだ。私の軸と目標について。

個の時代だと言われるようになって久しいこのごろ。 この一年ほどでそれが一気に加速して、一般レベルにも浸透してきている気がする。 思うに、働き方改革とか、リモートワークとか、フリーランスでも活躍する!とか、言ってはみたものの、むずかしいんだと…

自分ごと化するということ(育児)

私はよく、育児メイン担当という言葉を使う。 これは、育児を自分ごととして向き合っている人を指している。 育児を自分ごと、とはどういう意味か。 抱っこを例に考えてみましょう。 自分ごと化度合いはこう見る。育児の場合 育児メイン担当…子どもはいつ不…

Twitterの世界は広いようで狭い

育児を始めてからというもの、Twitterには何度助けられたかわかりません。 同時に、惑わされることもあるんだけど。 でもやっぱり、手軽にアウトプットとインプットができるものとして、Twitterは非常に優秀だと思う。 よく主張してるんだけど、母子手帳作る…

運動会で涙が出そうになった話

http://www.premom.tokyo/entry/2018/09/16/010651 眠すぎて書きかけで完結できていなかったこの記事。 (↑こういう記事がすごく多いこと認識してるし気にもなってる…) あとできちんとまとめよう、とか、追加しよう、と思いつつ放置してしまったもの。 で、…

夫がブログを検討している

産休育休中に始めたこのブログ。 夫に小バカにされること1年半くらい? ですが、ブログが色んな面から有益だということに関しては確固たる自信があり、意に介さず続けてきました。 (どんな人にもオススメしたいです、ブログ。なにかものを作る、ということ…

pay it foward

少し年上の先輩とランチをした。 といっても、業務上の直接的な関わりもほぼなく、ただ、ちょっとご縁があって。 みたいな方。 すごく学びの多い、かつ勇気をもらえるランチだったのだけど、一言で表そうとして出てきた言葉がタイトルのもの。 pay it foward…

note更新しつつ、自分自身の棚卸し

ひとつ前の記事で触れたように、お友達がブログを始めた。 その一件がきっかけとなり、自分のブログのこと、目指していたもの、そのコアな部分…といった具合に、自分自身の振り返りをすることができた。 そこで再認識したことなんかを、noteにまとめました。…

人は忘れてしまう、だからメモする

大事な大事な後輩が、育児ブログをはじめた。 で、読んでいて思ったこと。 あんなに苦しかった去年を、その切実な痛みを、私はすでに忘れつつある。 手触り感のあるリアルな苦悩やもやもやを、そんな日々を。 忘れられることは、人間に備わった便利な機能な…

re union

久しぶりに連絡する友人がいた。 連絡した理由は、彼女の出産。 ご無沙汰だった理由は、双方の転職。 彼女は、多くの時間を一緒に過ごした仲間。 お互いに、年齢と性別の問題で働きにくい(気を使う相手がいる)時期があったり、納得できなかろうとやらなく…

ささくれを剥き続けられるような悪意

いま、同僚から感じる悪意。 パワハラでもないし、もちろんセクハラでもないし、単純に小さな悪意、というか敵意を感じ続けるというもの。 うん、悪意じゃないな。 敵意だ。 この敵意の始まりは、ほんの数週間前から。 今となっては信じられないことだけど、…

今いちばん欲しいもの

やりたいことが全然できていない。 でもそれは、子どものせいではない。 子どもがいるからやりたいことができない、は、全く違う。 という前提で、このごろ思い出せないことがある。 私たち夫婦は、私は、子どもが生まれる前どうやってプライベートな時間を…

バレンタインに泣かせる話

全く別の調べものをしていてたどり着いたブログが素敵で。つい何ページか回遊してしまった、業務中に。で、その中で、ちょうどいいシーズンのこちら。バレンタインネタ。https://copywriterseye.wordpress.com/2012/03/23/63/個人的には、ちょっと、やりすぎ…

打席に立ちつづけること。テレ東音楽祭

6月に書きかけてたもの。 最近下書きを整えることにハマっているため。 昨晩テレビをつけていたら、テレ東で音楽特番をやっていた。 余談ですが、子供に瞬間的に手がかかる時には、やはりテレビというのは有効だなと痛感しています。(私がGoogle castを連携…

奢り好きな男は出世する、という話について

懐かしい人を思い出しながら書いたnote。全然誰にも刺さってないみたいだけど笑 https://note.mu/eliemylove/n/n41ef5a5b9922 簡単に言うと、こんなこと。 ・奢るのが好きな男はモテるし出世する ・女は奢られたいのではなく、気を使いたくないだけ ・あんな…

言うは易し

インターネットのお仕事をしています。 と言っても、このご時世インターネットを使う仕事は多すぎるので…手段としてインターネット「も」使うものの、本質的には集客からの接客をしています。 それがオンラインだとインターネットで、オフラインだと既存のメ…

美しいものは正義。木村拓哉の美しさ。

行きも帰りも、職場の最寄りの電車内が常に満員です。 そんななか、視界の隅にチラリと見えて、2度見してしまったもの。 ananの表紙のキムタク、とんでもないなーこりゃこりゃ。 この白いTシャツの袖が短めで、そこから見えるこの二の腕が絶妙。 表情はもち…

美女と野獣に過剰反応する夫(が私に与えるダメージ)

カップルの多くは、交際スタート時点では、女性の方が美しいことが多いように思う。 俗に言う『こんなにきれいな奥さんもらっちゃって!』というケース。 だけど、経年変化が味方になってくれず、敵となりやすいのもまた女性。 なのでカップルの定点観測をも…

私には彼女を救えないのかもしれない、と気づきつつある悲しみ

このブログを昔から読んでくださっている方にとっては、もう聞き飽きたネタかと思うのですが。 仕事? 家族? 産後ダイエット? 今日は家族のこと。 なかでも一番大事に思ってる、実の妹の話。 以前から書いているけど、彼女はいまこんな環境。 ・義実家と夫…

ときめきこそが恋の真髄(私にとって)

今日は本当にただの日記。 一つも役に立つことは書いていません。 恋バナのようなこと。 私が過去それなりにお付き合いした人たちは、容姿もテイストもバラバラ。 身長170センチ以上、男性であること、年齢差が3つ以内、共通点はそれくらい。 とにかく、見た…

自己肯定感の個人差と、モラハラ

育児をすると痛感するのが、人間というのは個体差が大きい生き物だ、ということ。・夜泣きの有無・おむつかぶれの有無・おしゃぶり許容度・卒乳・トイトレ・人見知り/場所見知り…列挙にいとまがなかった。。で、タイトルの件は育児とは全く関係のないことで…