30代中盤。妊娠出産育児と新生活

妊娠、出産、育児とそれに関わる働き方について。備忘録的に。

働き方

ライターとブロガーって全然違うな

当たり前だろー!って、怒られそうですが。 先日ライターデビューしました。 と言っても、インタビュー記事とか取材記事ではなく、ECサイト系の販促ライティングですが。 ↑それって、ずっと仕事でやってきてたことだよね…?新しくないよね…?みたいな話もあ…

we work最高すぎ!

引き続き、転職活動な日々。 といっても、以前よりは温度感が下がっています。 理由としては、組織が少し良くなりそうな見通しがついたこと。 それにより、やりたいことの比重を増やせそうなこと。 今の考え方としては、いつでも自信満々で転職活動ができる…

他人の美醜をいじるマウンティング

久しぶりの飲み会でモヤモヤっとしたことは、先日書いた通り。 http://www.premom.tokyo/entry/2018/09/20/083251 その中でも特に違和感だったのが、そこにいない人の話題を肴に酒を飲むという遊び。 さらにそれは当然のように、褒めではなくイジリ。イジリ…

1年以上ぶりの飲み会で感じた違和感

インスタントラーメンがすごく好きな人が、1週間とかインスタントラーメン断ちをすると、食べたい気持ちが遠のくらしい。 似たような話で、飲みに行くのが大好きだった私も、もう飲みに行かない生活が常態化したことで、飲みを渇望しなくなっている。 そんな…

育児・保育は嫌なもの?

保育園のお迎えを毎日していて思うのだけど、お迎えの厳格なシステムには、ある大前提がある気がする。 それが、 ・保育は辛いものである ・親は育児をサボるものである ・なので厳格に管理しなくてはならない というもの。 ※当たり前ですが個人的に感じてい…

過度な遠慮は、保身に過ぎない

職務経歴書のアップデートをはじめた。 というのも、そろそろ転職活動を見据えた面談の予定が入ってくるため。 と言いつつ、今回の転職では、コスパ重視でちまちま年収を…、とかではなく、トータルで最も自分の目指すものに近い形であれることを優先しようと…

【決意】好きなことを優先する

復職して3ヶ月。 主に仕事の面で、大人にならなきゃ、とかそんなことで、我慢や遠慮をした回数は数え切れない。 だけど決めた。 私は、好きなことを優先していく。 仕事も、プライベートも。 以前の私は、仕事で得られるお金は我慢や苦労に対する対価だと思…

転職童貞はプライドが高い

ZOZOの田端さんの造語、『転職童貞』というキーワードが話題だ。 童貞いじりはすべきじゃないとか主張する人が世間にいるのも知っている。 だけど私はこの言葉、非常にうまいなと思っていて、まさに膝を打つ思い。 童貞ってつまり、恥をかけないということな…

総合職女性が辞める理由

私のことかと思った。 ‪https://cue.waris.jp/1070.html >長時間労働やそれに基づく制度・評価がベースとなる中、育児期人材や短時間勤務人材が能力を発揮するには壁にぶち当たることも多く、思うように力を発揮できない不満や、将来のキャリア形成への不安…

復職トレーニング、進捗

今朝は自分の通勤シミュレーションを加味して行動してみた。 共有せずにやったので、旦那さんは寝ている状態で。 前日は23時に寝かしつけ、夜勤(ツイッター界では夜お世話で起きることを夜勤と呼ぶ)は、12時半2時4時くらいだったかな? で、12時半のターン…

復職トレーニングの進捗

月曜から始めた復職トレーニング。 いまのところ、そこそこ順調な気がしています。 作り置きのありがたさを痛感している私ですが、ということは、ごはん問題が解決するだけで共働き子育て夫婦ってすごく楽になるのかな?とか思ったり。 ちなみに、もう作り置…

復職トレーニングその2。生活スケジュール

復職のシミュレーションをするにあたり、日中家にいない前提での行動と1日のスケジュールにも慣れていかなくては、と思っています。というわけでまずは、早起きと早着替え。 早起きに関しては最近息子が早起きのため、問題なく開始することができた。 (支度…

復職トレーニングその1。作り置きごはん

4月からは慣らし保育。 復職は4月末だけど、少しづつそれに備えたトレーニングをしていくことに。 その一環として、日中にごはんの準備をしないことにしました。 作り置きや、スピードレシピを充実させていく予定。 さっそく昨晩作り置き。 7品程度と少なめ…

復職がこわい

今日は復職のための面談。 午後からなのにすでに緊張していて(緊張する人と会うのではないのに)、そわそわしてしまい、なにも手につきません。 なので、ブログで気持ちを別の方向に向ける。 私が今在籍している会社は、古風な会社。 なのでリモートワーク…

保育園は慣らし保育から。復帰は5月から。

先週のこと。保育園の説明会に参加してきました。園についての説明や、さまざまな書類や、簡単な健康診断に、面談。知らないことばかりのなかで、特に印象に残ったこと。『保育園に受かったからと言って、入園即復職できるわけではない』なぜか。保育園には…

4月から保育園へ。やっぱ保育園義務教育がいいって。

先日もやもやする胸の内を書いたけれど、無事保育園に入園できる予定になった。 私の予想はいい意味で裏切られ、第一希望の園に入園することができそうだ。 それはとてもありがたい。 というのも、第一希望の園以外では、時短勤務に変更しなくてはならない可…

シングルマザーになるには

身内に離婚騒動が 過去記事でも触れているが、私にはとても大事な妹がある。 彼女は決して頭がいいとは言えないが、勤勉で忍耐強い、だけど時には愚痴をもらすような典型的な日本女性タイプだ。(悪口ではなく) そんな彼女が離婚を検討している。 細かいこ…

反省と目標再設定

ただいまAM3時過ぎ。 授乳後1時間で目覚められ、1時間以上ぐずられ、な後。 今日中に必ずやる!と決めた、目標再設定だけは意地で書く。 (あとで体裁を整えるとしても) と、ここまで書いて寝落ちしてしまったらしい。 目標設定をし直すまでは絶対に寝ない…

時が過ぎるのが早すぎてこわい。

衝撃。5日ぶりのブログ更新だった 週末はブログ更新ができない。 旦那さんと過ごしているので、できるだけ一人PCに向かう時間は取らないようにしているから。 と思っていたけど、実は旦那さんはけっこうそれをしている。 そして、これは男性に多い傾向かと思…

枕カバーを洗った。明日はシーツ。専業主婦の生み出す価値について。

ずいぶん前にネットで読んだ記事にあったのだけど、日本人は寝具を洗う頻度が少ないそう。 で、晴天続きの今日、ずっと気になっていた枕カバーをつけおき洗い。 しながら思ったこと。 専業主婦って大変なんだな。ということ。 だけど、その存在がないならな…

「便利」にお金は払いにくいが「必要経費」なら使える?ベビーシッターをお願いしてみて。

先日、初めてベビーシッターさんに子守りをお願いしてみました。※感想文はこちら。 感想文にも書いた通り、とーーーってもよかったのですが、まだまだきっとベビーシッターを利用する人は少ないのかもしれない。 息子は2か月、首すわり前。 もし私が親と同居…

振り返り~産後一か月と、専業主婦生活と。

トランプ大統領の訪日に先駆け、イヴァンカさんについて連日にぎわっているが、女性の社会進出についても考えさせられたり、それはもとから気になっていたテーマだったのだけど。。 という日にブログを書いてみた。 ──── 産休に入ってから半月時点で一度振り…

女の幸せ=恋愛の延長線上にあるものを叶えること という表現方法

安室ちゃんの引退で朝からワイドショー(情報番組?)が大騒ぎ。 その中で特にひっかかったこと。 息子が成人するので子育てもひと段落、女の幸せを叶える?という謎 違和感が強すぎるこの推測。 そもそも、 ・子育てがひと段落のタイミングというのであれば…

Swiftdemand(利用開始~)と、自分の方向性についての気づき

毎日サイトにアクセスし、GETボタンを押すだけで仮想通貨的なものが手に入ります、というサービス。 といっても、この通貨はまだ世に流通しているわけではないので、通貨としての価値はないのだけれど、今後どうなるのかなーと思いアクセスしてみてます。 今…

夢や憧れを語らないことは美徳ではなく、勇気あるいは自信のなさ。または人と違うことを恐れる気持ち。

私は今湾岸エリアの端くれのマンションに住んでいる。 そして、総合職の端くれとして、企画職を生業としていた。 以上の2つは、私が子供の頃から明確に憧れていた大人像だった。 ただし口に出すことはなく、「将来の夢」のような作文にもこの夢が登場するこ…

なりたい自分を宣言しよう。MYドリームマップ

男性と女性の性差について、身体的なもの以外で顕著だと思うこと。 それが、「宣言できる力」「手をあげられる力」だと思っている。 これはシェリルサンドバーグも事例をあげて言っているのだが、同じ能力を持つ男女がいた場合、条件のいい仕事を獲得しやす…

産休は残念なことなんだろうか

繰り返しになるが、今月から産前休暇をいただいている。 お休み前の手続き中に出会った違和感について、感じたことを書いておこうと思う。 ※ちなみにこれは被害者意識で書いているわけではない。 被害者意識も、自分かわいそう心理も全くないが、こういった…

考察~「夕飯何食べたい?」が持つ理不尽さと、ベストな返答の考察を読んで

facebookで見かけた、下記記事。 「夕飯何食べたい?」が持つ理不尽さと、ベストな返答の考察 | 自分の心を殺してはいけない 私はこういった記事を読むと心がざわついてしまうので、読まずにいようと考えていた。 がしかし、ツイッターでもトレンド入りして…

臨月突入!体調、体重増加など

今日だか明日だかでついに臨月を迎えた。 おなかはパンパンだし、下に落ちたものを拾うのがつらい。 そんな体と心の変化をメモしておこうと思う。 ・体重増加が怖い 経産婦な先輩方がこぞって言ってくることは、 「臨月の体重増加やばい」「生まれる前が天国…

女性起業家がやらかした、という言葉に触発されて。村田マリさん元気かな。

wantedly社がこのブログの検索結果への反映を削除している件で、ツイッターが盛り上がっている。 その関連で、「村マリさんや仲さんがやらかした結果」というツイートの断片を見かけたことがきっかけで思い出し、去年のLEAN INイベントでのメモを読み返して…